それでも進んでしまう道がある リボーンアートフェスティバル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なおコン(@satodw)です。
石巻、牡鹿半島まで久しぶりにツーリング。

気になってたリボーンアートフェスティバルみてきた。

  
前の晩寝ながら考えた予定を1時間以上も遅れてノタノタと家を出る。

10時を少しまわって石巻駅前に到着。

地元割1000円のチケット買いながらお店のスタッフさんに、私の立てたスケジュールのアドバイスをもらう。

バイクなら渋滞もなく、駐車場の心配もなく予定どおり回れるとのこと。

ちょうど石巻市内を歩いて回るガイド付きツアーの開始時間にあい、午前中2時間ほど混ざる事にした。



増改築の繰り返し、狭い路地、シャッター通り、それに加えツナミで人の動きがガラリと変わった街。



人んちの軒先を延々と奥まで進むとカンバン。

増築したらしく、間口の高さが違う引き戸が隣り合う。



案内されなければ絶対通らない路地。というか、路地と気付かずにスルーしてしまいそう。

不思議な路地の先には不思議な建物と、イミシンなドア。



ドアの向こうはあっちから見ればこっち側で、こっち側から見ればあっち側で、どっちも天国ならいいけど。



いく気があるのか

どれほど見たいのか

根性はあるのか

気持ちだけではカンタンには

見せてやらない

本気なら行動で示せ

と、言わんばかりの悪路

長雨続きで悪路に拍車がかかりますます悪路

それでも人は行ってしまう


作るのも見るのも体力と気力が要る

それでも道があれば進んでしまうし

階段も登るし

見る方は見るだけだからまだましね。

作る方は何度この階段往復したことか。



お膳立てしてもらうラクちんと、

お膳立てしてもらう楽しさと、

お膳立てしてもらう気安さと、



たくさん撮ってきた中から見えたのはわたしの傾向と対策。

ワクワクするような、

ワクワクさせてくれるような、

その先に何があるのかなー。
そんな感じ。


あ、これらの写真の中に作品もさり気なく写ってますよ。

作品と気付かずにスルーしてしまいそうな、存在感の無さが、また良い。


ふっふっふ


伝える力つけて私と一緒に素敵な人生に変えようよ。
【メルマガ登録お待ちしています♪】
『もっと楽しく♪伝えるあれこれ』
身の回りで起きる体験を通してワクワクする
きっかけ作りのヒントをお伝えしています。
お申し込みはこちら

□お問合せご予約□
なおコンサルティング 佐藤奈緒子
contact@naocon.com




【なおコンのイチオシおすすめ講座】

情報収集に使う!ツイートしないTwitterの使い方
90分、4000円、オンライン(ZOOM)で実施
最低1人から開催します。タブレット、スマホのいずれかをお持ちください。

お問合せ・お申し込み



慣れ親しんだ宮城県美術館どうなっちゃうの?
Twitter、Facebook、Instagramなどいつも使っているSNSで県美のエピソード教えてください。
合言葉は、#県美に行こう
The following two tabs change content below.
SNS初心者が情報の自立発信が出来るようにサポートしています。ジャズフェス、ずんだ、支倉焼がある仙台が大好き! 個人個人が情報の発信力と的確に受けとる力をつけていくようにすることを目標にしています。仙台宮城の魅力を多くの人に知ってもらい、足を運んでも欲しいと願っています。 靴、帽子、革小物をこよなく愛し、かりんとうを発明した人は天才ですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする