夢や勇気を持つ大人に参加して欲しい。12/5南極報告会を開きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

去年の今頃は、オーストラリアを発って南極大陸に向かうしらせの中。思い出すなぁ。。。なおコン(@satodw)です。

あ、南極に行ったのは私ではありません、念のため。友だちのマキちゃんだよ、念のため。笑



第58次南極観測隊の一員として昨年の12月から今年の3月まで赴いていた間、日本にいる私たち、どれほどワクワクして彼女からのメールを待っていたことか。

しらせから届くメールに一喜一憂し、昭和基地から届くメールに一喜一憂し、しばらく途絶えると漏れなく南極ロス。笑

ペンギンの写真が届いた時には燃え(?)萌え(?)もだえ(?)たよねー!!



と、いうことで今年の9月にも開催しましたが、参加した人からのリクエストを受けて、

南極報告会 開催します!

【 12/5 6:00〜 ホテル白萩 参加費無料 誰でも参加できます】

まってるぱんだ



前回の報告会のブログ記事はこちら→まきちゃんに巻き込まれて第58次南極観測報告会をひらきました。

南極ロスにすっかり巻き込まれたフォトグラファー福田沙織さんのブログはこちらいろんなことがちっちゃく思える南極の話。



先週、高校生にキャリアセミナーの社会人講師としてお話しする機会がありました。

社会に出る生徒に対して私が伝えられることってどんなことだろうと、考えました。

私は人を応援することが楽しいしワクワクするから、それを仕事にしている、という話をしました。

その中のエピソードの一つとして話したのが友だちが南極観測隊として活動していたときの話。

活動の様子を伝えるのが私の役割と思い、SNSで発信したり、ニュースレターに書いたり、会った人に話したりして多くの人に知ってもらう。

そんな中でやっぱり欠かせないのが「ペンギンシロクマ問題」もしくは「シロクマペンギン問題」ま、どっちでもいいんだけどね。笑

動物園とかで極地に住む動物として一緒くたに括られていることが多いけど、生息地は全く別ですからねー。

知っている人は「またその話?いい加減聞き飽きた!」でしょ。

知らない人がまだまだいるから言わずにはいられない。なんせ、キャリアセミナー後のアンケートでも生徒たちからめちゃ反応良かったのよ、この話。



「南極の話を聞いている時がワクワクして、こういう仕事いいと思う」

「ペンギンとシロクマの話は知らなかったので、知らないことを伝えるのは大事だと思う」

などなど、嬉しい感想もらいました。私もなんだか力入って話ちゃってましたよ。笑



キャリアセミナー終わって校舎をでたら、夕日。南極には白夜(ずーっと薄暗いまま)があるという話もしたばかりだったから、ちょっと感慨深く見てしまいました。



暮れなずむ街の光と陰の中





昭和基地から届いた初日の出、オーロラ、ペンギン、氷山とかの写真にも、ドキドキしたね。

最初は中学生高校生に聞いて欲しいと思っていたけど、聞いたあとに一番聞いて欲しいと思ったのは、実は大人でした。

大人でも夢や勇気を持っていいし、夢を現実に変えて行くには多くの人の協力が必要で、人は頼まれると迷惑と思うどころか喜んで協力してしまう生き物らしいです。笑



12/5(火)あさ6時〜7時まで。参加費無料。どなたでも参加できます。ドタ参OK!ホテル白萩で待ってまーす。


次の案内をおまちくっださーい♪


伝える力つけて私と一緒に素敵な人生に変えようよ。
【メルマガ登録お待ちしています
『もっと楽しく♪伝えるあれこれ』
身の回りで起きる体験を通してワクワクする
きっかけ作りのヒントをお伝えしています。
お申し込みはこちら
□お問合せご予約□
なおコンサルティング 佐藤奈緒子
contact@naocon.com





宮城県美術館の移転、取り壊しに反対しています。
慣れ親しんだ県美の存続のために署名活動をしています。
宮城県内外を問わず、賛同出来る人はご協力よろしくお願いします。
下記のリンク先でWEB署名を受け付けています。ここに至るまでの経緯も書いています。
前川國男が設計した宮城県美術館。 県民が愛する美術館の現地存続を求めます。
県の説明では不明な点が多いと感じています。詳しく知りたい人はTwitter、Facebookに情報を載せるのでフォローしてください。よろしくお願いします。
The following two tabs change content below.
SNS初心者が情報の自立発信が出来るようにサポートしています。ジャズフェス、ずんだ、支倉焼がある仙台が大好き! 個人個人が情報の発信力と的確に受けとる力をつけていくようにすることを目標にしています。仙台宮城の魅力を多くの人に知ってもらい、足を運んでも欲しいと願っています。 靴、帽子、革小物をこよなく愛し、かりんとうを発明した人は天才ですよ!