スマホでピっキャッシュレス決済のセミナーを開催しました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。やさしいSNSコンサルのなおコン(@naocon_sendai)です。

私の大好きな仙台に「あなたの情報をみてあなたに会いに来た!」と言ってもらえる人を増やしていくことを仕事にしています。

SNS初心者が情報の自立発信が出来るようにサポートをしています。

あなたのことが、必要な人に届きますように。

宮城県美術館の現地存続を求める県民ネットワークの世話人をしています。#県美に行こう  #宮城県美術館のここが好き で見つけてね。



仙台市太白区にある古民家(元ユースホステル)を会場にして「スマホでピッ!キャッシュレス決済ってなに?」をこぢんまりと開催してきました。

御膳立てしてくださったのは、宮城県の古民家や蔵などで古いお雛様を飾る町おこしを20年異常も続けている斎藤衣代さんです。

およそ古民家とは似つかわしくないキャッシュレスのお題ですが、会場は仙台市太白区にある古民家でユースホステルとして30年間営業していた「道中庵」です。

建てられてどれくらい経っているのか探したけど見つからない。古民家です。

太い梁につるし雛

太い梁につるし雛




小銭は持たない?

この数年、とくにコロナ禍になってから他人が触ったもの触ったり、エスカレーターなど不特定多数の人が触れたものに触れることに抵抗がある人が増えたと思います。

現金はとくに人の手から手へわたるので、これを機会に現金とくに小銭を持たないような生活様式に変えている人も多いでしょう。

レジでモタモタして後の人を待たせるのが気が引ける、というせっかちな世の中になって来ているのかなぁ、とも思いますが。

今回、私の持ち時間は1時間なので具体的な使い方というよりは概念的なお話をさせていただきました。

まもなくはじまるよー

まもなくはじまるよー




シーンで使い分ける

いきなり現金を使わない人たちが増えたわけではなく、今までもクレジットカードで買い物をしていたので、とくに目新しい仕組みではありません。

例えばクレジットカードは数千円以上の買い物に利用することが多いと思います。

スマホでピッとするキャッシュレス決済は数百円程度から数千円程度の、主に小銭を出すシーンで利用されるようになってきました。

よくあるのが、Suica、イクスカなどの交通系の支払い形態です。バスや地下鉄の支払いもできるし、コンビニやスーパーのレジでも使えるように導入しているところが多いので利用しやすいです。

前もってチャージしておくので、例えば、月の使用上限を決めておいて使いすぎないようにする工夫もできます。

同じようにすでにあるシステムに支払い機能をつけてあるのが、LINEのLINEペイや、メルカリのメルペイなどです。

その他に携帯電話やスマホなどの通信会社の支払いと同時に引き落としするキャリア決済というのもあります。


セキュリティーが心配

キャッシュレス決済のサービスをスマホで利用する場合は現金でチャージはできないので、あらかじめ銀行口座と紐付けたりする必要があります。

セキュリティーが心配という方もいます。「個人情報が漏れた」などニュースになることがありますよね。

信用問題に関わるので会社側も非常にシビアに徹底しているのですが、なくなることはないです。

例えばログイン用のIDとPWは使い回ししないのは最低限、個人的にできることです。そのほかにキャッシュレス決済を利用するための口座を一つ用意して最低限のお金だけを入れておくようにするなど個人でできる対応はしておく、とか。

スマホ決済は使わずにチャージしたカードを使うとか、方法はあります。


どの決済システムがいいの?

どの決済システムがいいのかは、その方の利用状況によります。

私は今までに4種類くらい使ってみましたが、今利用しているのは2種類です。

先にも書きましたが、スマホでピッとしなくてもチャージしたカードを利用するのも選択肢の一つです。

チャージするときにポイントがつくクレジットカードを利用するなどの工夫をすると、ゲーム感覚でポイントがためられます。

玄関先に八重の百合が生けてありました

玄関先に八重の百合が生けてありました





スマホでピッとするキャッシュレス決済システムは一つは利用していいてもいいのかな、と思います。

心配な方はまずはチャージしたカードを利用するところからどうでしょうか。

【なおコンのイチオシおすすめ講座】
Twitter、Facebook、ブログの違いを理解して初心者脱出したい人向け
120分、12000円、ZOOMも対応します
最低1人から開催します。タブレット、スマホのいずれかをお持ちください。

お問合せ・お申し込み


毎月第二土曜日、11:30〜宮城県美術館のアリスの庭を起点に撮影会とお話会を開催しています。 フラっと遊びに来てね。Twitter、Facebook、Instagramなどいつも使っているSNSで県美のエピソード教えてください。合言葉は、#県美に行こう
The following two tabs change content below.
SNS初心者が情報の自立発信が出来るようにサポートしています。ジャズフェス、ずんだ、支倉焼がある仙台が大好き! 個人個人が情報の発信力と的確に受けとる力をつけていくようにすることを目標にしています。仙台宮城の魅力を多くの人に知ってもらい、足を運んでも欲しいと願っています。 靴、帽子、革小物をこよなく愛し、かりんとうを発明した人は天才ですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする