Facebookページを見てくれる人を増やすには

Facebook

こんにちは。やさしいSNSコンサルのなおコン(@naocon_sendai)です。

私の大好きな仙台に「あなたの情報をみてあなたに会いに来た!」と言ってもらえる人を増やしていくことを仕事にしています。

SNS初心者が情報の自立発信が出来るようにサポートをしています。

あなたのことが、必要な人に届きますように。

宮城県美術館の現地存続を求める県民ネットワークの世話人、アリスの庭クラブの世話人をしています。#県美に行こう  #宮城県美術館のここが好き で見つけてね。

 

今回は、Facebookページを「みてくれている人が少ない」と思っている運営担当者さんが対象の内容です。

Facebookページは「いいね」してくれる人が増えることによって、見てくれる人が増えていく仕組みになっています。

 

見てくれる人が少ないFacebookページは、人通りの少ない路地でお店を開いているようなもの。通りかかる人はめったにいないし、経営し続けられるほどの常連さんもいない状況で、いつ来るか分からない通りすがりの人を待っているようなものです。

ひっそりと閉じてしまう前に、知ってもらう行動をとりましょう。

 

個人アカウントだと公開範囲設定にもよりますが、友達でない人にも「いいね」をすることができます。「いいね」やコメントをすることによって、相手の方との距離を縮めて友達になっていくことができます。

Facebookページは、個人アカウントのように、誰かの投稿に「いいね」のリアクションができません。

 

Facebookページを知ってもらう種類がいくつかあるので、覚えておいてください。

「いいね」を自分の友達にリクエストして知ってもらう。

Facebookページの投稿を自分のタイムラインでシェアして知ってもらう。

友達の誰かがシェアしたことによって知ってもらう。

あとは、広告を出す。

「友達を招待する」

「友達を招待する」



 

「友達を招待」することが一番カンタンで、しかも広まります。

「あなたがリクエストしているからOK!」という人からまずは招待してみてはどうでしょうか。

だんだん増えてくるのがわかると、リクエストすることも楽しくなってきます。

中身(コンテンツ)が伴わないことには意味がないので、運営する目的や思い、メッセージなどを明確にしておくことを忘れないようにしてくださいね。

 

【なおコンのイチオシおすすめ講座】
Twitter、Facebook、ブログの違いを理解して初心者脱出したい人向け
120分、12000円、ZOOMも対応します
ご紹介のみ受け付けています。

お問合せ・お申し込み


毎月第二土曜日、11:30〜宮城県美術館のアリスの庭を起点に土曜の会を開催しています。 フラっと遊びに来てね。合言葉は、#県美に行こう
The following two tabs change content below.

なおコン

SNS初心者が情報の自立発信が出来るようにサポートしています。宮城県美術館、ジャズフェス、広瀬川、ずんだ、支倉焼がある仙台が大好き! 個人個人が情報の発信力と受けとる力をつけていくようにすることを目標にしています。仙台宮城の魅力を多くの人に知ってもらい、足を運んで欲しいと願っています。 靴、帽子、革小物をこよなく愛し、かりんとうを発明した人は天才ですよ!
タイトルとURLをコピーしました