スマホでタップしたら電話がかかるようにする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログやHPに掲載されている電話番号をタップで掛けられる方法です。

アクセス解析をみて、スマホユーザーが多いならぜひ取り入れてみてください。



SNS初心者が情報の自立発信が出来るようにサポートをしているやさしいSNSコンサルのなおコン(@naocon_sendai)です。



ブログやHPに掲載されている電話番号をタップで掛けられなくてイラっとした経験はありませんか。

せっかくたどり着いた(検索してくれた)ホームページやブログ、電話番号が書いてあるのに、タップしても電話が掛けられない!



「めっちゃ不便!」

その後に続く言葉は

「メモしなきゃ」

ならましだけど

「(電話するの)やめよう!!!」

これがあなたの自社サイトだたとしたら。。。



実は自社ホームページや、ブログもお客さんにストレスを与えているのかもしれません!

それが機会損失になっているのなら、非常にもったいない。



ストレスなく電話を掛けてもらえるよう(ユーザビリティが良い、高いなどと言います。)にするのは、実はとても簡単です。







例えば、電話番号が、012-345-6789だとします。(仮の番号)



下のように書き、htmlにはります。

<a href=”tel:0123456789″>電話をかける012-345-6789</a>



「電話をかける012-345-6789」という文字をタップすると電話がかかるようになります。



SNSのプロフィールにはすでにリンク設定がしてあって、タップすると電話が掛けられるようになっているものもあります。



特に、無料のブログサービスを利用していて、記事下に毎回定型文を入れているあなた!



ーーー ーーー ーーー

住所:仙台市青葉区・・・・
電話 :012-345-6789

ーーー ーーー ーーー

↑こんなヤツね。



お客さんにスマホユーザーが多いという人も、ぜひやってみてください。

一度作ればコピペで簡単に転用できます。

パソコンをみている人がクリックしても、当然ですが、電話はかかりません。



うまく作動しない場合は、文字が半角になっているかどうか、確認してみてください。

全部の文字を半角で入力するのを忘れずにね。





宮城県美術館の移転、取り壊しに反対しています。
慣れ親しんだ県美の存続のために署名活動をしています。
宮城県内外を問わず、賛同出来る人はご協力よろしくお願いします。
下記のリンク先でWEB署名を受け付けています。ここに至るまでの経緯も書いています。
前川國男が設計した宮城県美術館。 県民が愛する美術館の現地存続を求めます。
県の説明では不明な点が多いと感じています。詳しく知りたい人はTwitter、Facebookに情報を載せるのでフォローしてください。よろしくお願いします。
The following two tabs change content below.
SNS初心者が情報の自立発信が出来るようにサポートしています。ジャズフェス、ずんだ、支倉焼がある仙台が大好き! 個人個人が情報の発信力と的確に受けとる力をつけていくようにすることを目標にしています。仙台宮城の魅力を多くの人に知ってもらい、足を運んでも欲しいと願っています。 靴、帽子、革小物をこよなく愛し、かりんとうを発明した人は天才ですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする