自分のお城(HP)を建てようとした時に知っておきたいサーバーとドメインのこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やさしいSNSコンサルのなおコン(@naocon_sendai)です。SNS初心者が情報の自立発信が出来るようにサポートをしています。



スマホがあれば今すぐ誰でも無料でホームページを作れる世の中になったけれど、用語と役割ってイマイチよくわかってない。

ですよねー。



先日のこと。とある集まりの会議に出席していました。そこでサーバーとドメインについて質問があったのでサクッと簡単にお答えします。

個人で何か副業なり本業なり趣味でも何でもいいけど、人に知ってもらう手段の一つにホームページ(HP)があります。

SNSとは意味合いが全く違うのでHP持った方が良いです。

動かない(更新のない)HPを所持し続けるのは意味がないので(品揃えがいつも同じ店に何度も足を運ばないように)動きがある(更新頻度がある程度あるブログ。放置ブログは問題外。)工夫が必要です。



今回はブログではなく、HPを所有するときに必要になるサーバーとドメインの役割をサクッと簡単に説明します。(当てはまらない表現があった場合は、サクッと簡単にということでご了承ください)





例えるならサーバーは土地、ドメインは住所




サーバーとは。サクッと簡単に説明すると土地。

インターネット上に土地(場所)を借りたり、所有したりします。

サーバーの容量が大きいとアクセスが集中したときに落ちない、という利点があります。

比較的有名な話としては、311(東日本大地震)の時に海の向こうのTwitter社の平社員の人が大災害を知って上司に無断でサーバーの容量を広げたので、Twitterは使えた、という逸話がありますね。SMAPの解散は予見できなかったからサーバーがダウンして使えなかったという。

サーバーという土地が広大だと、大勢の人がおしかけて夜な夜なフェスったとしてもまずまずいける。逆に猫の額ほどのところでは、隣の人の汗がべっとり自分にくっついて離れる隙間もない。みたいな。

サーバーは土地なので、モノが置けます。

Ward、Excel、PDF、jpgなど資料(総称してデータ)が保管できます。

配布資料などはサーバーにアップしておいてダウンロードできるようにしておくと、手間も時間もかけずに人の手に渡すことができます。

例えば、メールで資料を送った場合の「メールが見当たらないので再送してください」みたいな事が減るわけです。

Googledrive、Dropbox、OneDriveなど大手が無料で提供しているサービスも、データーが保存できるということでサーバーの役割を果たしています。




ドメインとは。サクッと簡単に説明すると住所。

借りた土地に住所を割り振りして所有権を主張するのが、ドメインです。

.jp、com、net、org、co.jpなど、この部分を「トップレベルドメイン」と言いますが、覚えなくて良いです。

ドメインは世界に一つしかないので、誰もが使いたいような安易に想像できるドメインは、他の誰かが使っている可能性が高いです。誰かが使っていたら諦めるしかないので、今後独自ドメインが必要な人は前もって買っておくと良いです。



土地と住所が揃ったので、空き地のままにしておいてもいいし(物置として使う)そこに家を建てても良いし。家を建てるイコールHPを作る(HTML)。

HPの外観が整ったので飾りつけしよう(CSS)、みたいな感じ。

その他にもDNSを設定したり・・・とあるけど、ここまで。



サーバーには契約内容によって、容量(大きさ)以外にも機能の違いが多々あります。

サーバーを独自に借りなくても、大抵のブログは無料でサーバーを提供してくれているので、お金をかけずに土地を借りることもできるわけです。ドメイン(住所)もよく見ると、提供元のドメインが入っているわけだし。

所詮借り物なので、大家さん(提供元)が「やーめた!!」と言ってサービスをやめてしまえば今までサーバーに載っていた写真、文字、動画、などなどもなくなっちゃうわけです。

ブログにバックアップのサービスがあるなら、利用した方が良いですよ。



ざっくり、サクッと簡単に、サーバーとドメインの役割を説明しました。

HP欲しいと思ってるけど何がイマイチわからないのかわからない、という人、相談のるから言ってね。

The following two tabs change content below.
あなたのその情報、きちんと伝わっていますか? 『伝わなければ、ないのと同じ』 こんにちは。仙台の身近な起業を応援!集客矢印上向き なおコンサルティングの佐藤奈緒子です。「もっと楽しく販促」「分かる言葉で伝えよう」をモットーに小さなお店のオーナーさんのための、人が集まり続ける仕組み作りアドバイスをしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする