Twitterを思考の整理に使う

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1分間に話せる文字数ってどれくらいかしってる?

だいたい300文字と言われています。小中学のときに見慣れた400字詰めの原稿用紙で3/4くらいの量です。

と、この前のスピーカ部で皆んなに言って「へー!」「メモメモ」みたいなリアクション頂きましたが、「今100字だからあと200字でだいたい1分になる」なんて考えて話ししたことは一度もないので、人生なんてテキトーなもんです。



今回は140文字が上限のTwitterの使い方について。Twitterの目的を必ずしもコミュニケーションを取らなくても良いよ、と思います。使い方は人それぞれ。

140文字の中でどれだけ多くのことを書けるか、伝えられるか、という練習のために使うのもありです。

Twitterやる目的を思考の整理にあてがう。自分で使ってみて思ったのが、まさに思考の整理のためにでした。

Facebookで文字数を意識することなく書いたものを、Twitterでも同様の意図を持って書く。当然ながら上限140文字という制限があるので削って削って削って。削りすぎててスカスカという時もある。笑

たっぷりは話せるけど持ち時間が短いのは苦手というKさん!言いたいことを端的に整理するのにTwitterを使ってみよう。

猪突猛進マシンもいいけど、やってみてね。







ミッフィー描いてみた。


詳しくは @satodw フォローミー

The following two tabs change content below.
あなたのその情報、きちんと伝わっていますか? 『伝わなければ、ないのと同じ』 こんにちは。仙台の身近な起業を応援!集客矢印上向き なおコンサルティングの佐藤奈緒子です。「もっと楽しく販促」「分かる言葉で伝えよう」をモットーに小さなお店のオーナーさんのための、人が集まり続ける仕組み作りアドバイスをしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする