色の成り立ちがわかると納得!色の話 いろいろ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、「色」について話がでたので「色」についての話です。

モニターなど画面で見たときと、プリントした時と色が違うのなぜですか?みたいな質問です。

ざっくりおおざっぱに、こんな雰囲気、みたいに捉えてもらえるとわかるかな?


絵の具を混ぜてできる色

人間が作ったモノで大抵のものには色がついていて、その色の作り方って絵の具を混ぜて作っています。

赤と黄色でオレンジ。青と黄色で緑。赤と青で紫。のように、色を混ぜると新しい色ができた経験はだれしもあるでしょう。

混ぜる色の種類と割合で色は決まります。

印刷で再現できる元となる色は「色の三原色」といわれる三色から成り立っています。


下図の右側が「色の三原色」

o0380018112886071233Cシアン(青)、Mマジェンタ(ピンク)、Yイエロー(黄)、Kブラック(黒)



身近なところでいうと、プリンターのCMYKがありますね。

きれいな色を作りたいのに絵の具を混ぜれば混ぜるほど色が濁ってどうしようもなくなった経験はありませんか?

色は混ぜれば混ぜるほど黒に近くなります。

Cシアン(青)、Mマジェンタ(ピンク)、Yイエロー(黄)、に真っ黒のKブラック(黒)を足すと、正真正銘の真っ黒黒です。



疑問が一つわいてきましたね。

それでは、毎日何回も見るスマホやテレビはどうやって色を再現しているのか?


モニターは光の点の集まり

モニターを通してみる色は、光の点の集まりでできています。

スマホやガラケー、タブレット、テレビ、パソコン、ナビとか機械を通してみる場合を指します。

光は重ねれば重ねるほど色が「白」というか、「透明」に近く明るくなります。


下図の左側が「光の三原色」

o0380018112886071233Rレッド(赤)、Gグリーン(緑)、Bブルー(青)



小さいときに色つきセロファンで遊んだ経験はありませんか?

懐中電灯に赤いセロファンを重ねると赤い光になって、赤に青を重ねると紫の光になって、その上に黄色を重ねるとヘンな色ができて、その上に緑のセロファンを重ねると・・・真っ暗になって何も見えないのかというと、そうではないです。

無色透明、明るい光になります。

小学生のとき押入れの中や布団の中で何回も実験したので実証済みです^^

光には白という概念がなく、光が重なっているのが白、無色透明で一番明るい。

逆に黒い光って存在するのか?というと、たぶん暗闇ってことなんだと思います。


世の中に白色は存在するのか?

印刷がCMYの三色+Kでできているのはわかった!

じゃ、白はどうやって再現しているんだ?という疑問がわいてきますね。

二つ目の疑問です。

答え。白はありません。

家庭用のプリンターで赤い紙に白い文字でプリントしたら、どのように出てくると思いますか?

下のようにでてくると思う人!名称未設定-1

答えは自分でやってみるとわかるのでやってみてください。



「世の中に白い印刷物たくさんあるじゃない?」という疑問の声もありそうですが、どうやって白を再現しているのかは私は知りません。

印刷屋さんに聞いてください。


デジカメで撮ったものをプリントする

ちょっと、まてよ。

またここで疑問がわいてきます。

PC(スマホ)で目にしてる画像(光の三原色RGB)をプリント(色の三原色CMYK)するということは、色でどんな色んなことが起こっているんだ???

三つ目の疑問。

パソコンとプリンターの間で何が起こっているのかわかりませんが、印刷物を作る、という視点で説明します。

デジカメで取ったデータはRGBで、印刷するのはCMYKです。

色の成り立ちが根本的に違います。

印刷用に変換する必要があるので、専用ソフトなどでRGBからCMYKに変換します。

当然ですが、色の成り立ちが全く違うので変換後も同じ色を再現するのは非常に難しい。



例えるなら、少ない語彙で翻訳するようなものです。

機内での会話
日本語
「コーヒーにしますかジュースにしますか」
「私はコーヒーです」

英語なら
Do you want to do juice and coffee?
I am a coffee
「Oh!!!!! You are NOT a coffee!

だいぶハズレましたね。



印刷用に変換する必要があるので、専用ソフトなどでRGBからCMYKに変換します。

当然ですが、色の成り立ちが全く違うので変換後も同じ色を再現するのは非常に難しい。

RGBからCMYKに変換すると、全体的に濃い色になる傾向があります。

「画像加工ソフトだから何とでもなるでしょ!」

という声も聞こえそうですが、なんともなりません。

ちなみに、陰になっているところを明るく見えるようにして欲しいなどという要望も非常によく聞きますが、当たり前ですが写ってないものは出せません





身近な色に関するささやかな疑問をちょっと書き出してみました。

解決できなくても「へぇ~(結構大変じゃん)」程度に思ってもらえると嬉しいです。



補足ながら、モニターのクセによっても見え方が違います。

自分と違う機種のスマホ・携帯のカメラ画像と、撮った写真を見せてもらってください。

あまりの違いに愕然とするでしょう。



家庭用のプリンターでもキャノン、ブラザー、エプソン、HPなど発色が全く違います。

最近はやりのネットプリントでも発注先によって全く違う色で仕上がることもよくあります。

印刷の場合は出力してみないとわからないというリスクもあります。

どうしても正確な色を再現したいという場合には、専門の印刷屋やデザイン会社に発注して色見本で指示してください。

色見本にない場合は特色(特別に発注した色)になるかもしれません。

その場合は手間、料金、時間とも当然かかることになりますね。







伝える力つけて私と一緒に素敵な人生に変えようよ。


6月15日(水)13:30~ スタジオルーモコレクション

img_2839-2販促★女子部よくあるお悩み解決 2000円
チラシ、名刺、ブログ、Facebook、お悩み解決しましょうよ。
ご参加の方は事前に連絡くださいね♪

blank
★SNSスターター講座0→1
楽しく情報発信したい人が対象です
SNSの使い方より、考え方
2日間で、3時間、20000円
詳細申込みはコチラ
上記以外の相談、作成も随時受付してます
★アメブロカスタマイズ
★捨てられない名刺を作ろう
★ワードプレスであなたのファンを作る
【メルマガ登録お待ちしています♪】
『もっと楽チン♪パソコン集客あれこれ』
集客に関する実践・実験が赤裸々メルマガ。
お申し込みはこちら
□お問合せご予約□
なおコンサルティング 佐藤奈緒子
090-2844-1574
contact@naocon.com

The following two tabs change content below.
あなたのその情報、きちんと伝わっていますか? 『伝わなければ、ないのと同じ』 こんにちは。仙台の身近な起業を応援!集客矢印上向き なおコンサルティングの佐藤奈緒子です。「もっと楽しく販促」「分かる言葉で伝えよう」をモットーに小さなお店のオーナーさんのための、人が集まり続ける仕組み作りアドバイスをしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加