相談を受けました。FacebookとHP、どのように使い分けるのが正解でしょうか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やさしいSNSコンサルのなおコン(@naocon_sendai)です。SNS初心者が情報の自立発信が出来るようにサポートをしています。



個人で仕事をなさっている方からSNS活用についての相談が増えてきています。以前は40代の女性が多かったけど今は50代以上の男性経営者さんが増えてきたかなー。

ネットに情報があるのは当たり前で、もはやライフラインと化したSNSを意味のある使い方に変えていきたい、という感じかな。



この前相談受けた方は以下のような利用をしていました。

・自社HPを持っている

・SNSといえばFacebook

・日常的な発言はFacebook

・SNSをもう少し発展的な使い方をしていきたい



ちょっと立ち止まって考えてみたいのだけれど、FacebookとHPの違いってどんなことでしょうね?

それがわかると新しくやること、辞めることみえてきます。

HPとFacebookの違いって何だろう?

ざっくり書いてみたよ。

違いをざっくり書いてみたよ

一部穴埋め 使用期限 の下入る項目は何でしょうか?





自社サイトの特徴

保有しているのは、こっち。(自分)

お金出してるのは、こっち。(自分)

使用期限は、こっち。(自分)

見られる人は、ネット環境があるなら誰でも。

アップしたものは、貯まってく。

後から探す手間は、とてもカンタン。

→溜まるほど財産になる。検索対象になる。

☆特記事項として、更新したらお知らせする手段がないと広がりにくい。

人と繋がりにくい。



Facebookの特徴

保有しているのは、あっち。

お金出してるのは、あっち。

使用期限は、あっち。

見られる人は、ログインしている人だけ。

アップしたものは、貯まってくけど流れて行く。

後から探す手間は、結構手間。過去になる程見つけにくい。

→財産にはなるけれど、Facebookの鶴の一声でどうなるかわからない。(そうカンタンにサービス終了にはならないと思うけどね。)

特記事項として、人が集まっているので情報共有、情報交換がカンタン。

人と繋がり易い。



自社サイトに良質な情報が溜まっていくと信用にも繋がります。

でも、自社サイトだけでは必ずしも事足りルわけではないです。

SNSで検索しているユーザー層もいるので、その人にも届けたい。

どっちにもメリット、デメリットあるよね。

HPとFacebookをお互いに補うような使い方をするのが、理想的です!



ご相談を受けた方にはこのような提案をしました。

・HPにブログの機能を追加する

・日々Facebookに発信している内容をブログ記事にする



これだけじゃ足りない部分もあるし、「ブログとFacebookに同じ内容はどうなんだ?」という疑問がありますよね。

FacebookはあくまでもHPへの入り口です。

HP(ブログ)に導くためのステップと捉え、重要な(例えば仕事に対する想い、こだわり続けている仕事、イベント情報など)要素はHPにしっかり書く。

読みたい人はHP(ブログ)をどんどん読みまくり、ファンになっていく。

こんなシナリオをお話ししました。



この方はSNSを取り入れた明確な目的と目標をお持ちの方なので、前向きな姿勢でさっそくしかかるとおっしゃってました。



あなたは、今のSNSの使い方に不安や不満、不便はありませんか?個別に相談にのるので連絡くださいね。

The following two tabs change content below.
あなたのその情報、きちんと伝わっていますか? 『伝わなければ、ないのと同じ』 こんにちは。仙台の身近な起業を応援!集客矢印上向き なおコンサルティングの佐藤奈緒子です。「もっと楽しく販促」「分かる言葉で伝えよう」をモットーに小さなお店のオーナーさんのための、人が集まり続ける仕組み作りアドバイスをしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする