Twitter使いになりたいならSelvaツアーがオススメ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNS初心者の味方。仙台で情報の自立発信のサポートをしているなおコンです。

あっちでPay、こっちでPay、新しいっPay、 古株っPay、いっPayあり過ぎて、だんだんどうでも良くなってきそう、というか統一してくれないかなーっPay。

久しぶりにセルバに行ってきました。

仙台市北部、地下鉄泉中央駅に隣接しているショッピングセンターSelva。

Selva大好きなんだけど、難点は生活圏ではないので、行くまで心のハードルが高い。

ところが行ってしまえば財布のハードルは低く、今日もあっちでPay、こっちでPayしてしまった。笑



まずは期間限定のスペシャル団子『しょうゆ明太マヨ団子』を今月から発売したという、つつみ屋さんへ。




「やったー♪かおりん店長がいる〜」

お支払いをしながらSelvaポイントカードを差し出して

なおコン「そういえば、ポイントって・・・」

かおりん「えーっと、今1000円分のポイント付いていますよ」

なおコン「そそそんなに??」

かおりん「今日お買い物予定ありますか?ピピリリとか」

なおコン「そうね、ピピリリだよね」

(当初の予定ではつつみ屋さんでビャっと買ってダッと撤退する予定。だって長居するとSelva全館買いたくなる勢い。ぶぶっ)

かおりん「ピピリリ行くなら、今お買い物券にしたらどうですか?」

なおコン「い、い、今?」

かおりん「なおコンさんSelvaあまり来ないからポイント失効しちゃうと勿体ないですよ」

そうなの。たまにしか来ないのに、すごく覚えてくれていて、とっても嬉しい。

しかも、どのお店に行くのかも知っている。

Selvaツアー。


というコトで、急遽1000円も余計に使えることになってしまったのだ。

ラッキーこの上ない。かおりん店長ありがとー!!!

フフフ。ところがこのまま真っ直ぐピピリリには行かないよ。

だって予定よりも1000円多く使えるのだ。もちろん行くよね、佐々直。



あいちゃんいた!人気者のあいちゃん。写真とって来なかったのが悔やまれる。

全身ベガルタっぽいカッコしてて、案の定今日ゲームがあるんだって。

ということで、ベガルタ仙台には全く関係ない揚げ物シリーズを購入。

夜ご飯と、朝ごはんと、昼ごはんにいただきます。



2階のインフォメーションセンターへ行って、つつみ屋かおりん店長の教えてくれた手順でポイントを商品券へチェンジ!!!気合い入れて臨んだわりにはとっても簡単だった。

意気揚々とピピリリへ。なんせ予算よりも1000円も多く使える。シツコイ。笑

めいめいさんとゆうみんちゃん。ここでも名前を呼んでくれて嬉しい!

自作の帽子作っているのも知ってくれているし、他にどんなのを被っているのかも知っているし、似合う、似合わないもはっきり言ってくれる。



めいめいさんに選んでもらって折りたためてバッグに入るハットにしました。

「バイクの時もいいですよ!」いつもバイクで来ているのも知っているから出る一言。





はーるばるきたでセルバ〜

また来るよーセルバ〜

ありがとうセルバ〜



とても我慢が〜

出来なかったよ〜〜



すご嬉しくてウケるんですけど。



Selvaはエクスマの藤村正宏先生がコンサルに入っていた経緯があり、異様なほどSNSを上手に使っているSCなのだ。

もちろんお店のスタッフさんたちどうしがTwitterで仲良くしてて、お客さんのこともよく知っているし、ほかのお店のこともよく知っている。

真剣にTwitterやりたい!って人は積極的にSelvaスタッフさんをフォローして、Selvaに実際に買いに行ってみて欲しい。

SNSで発信して店頭に並ぶ前に売り切れになったり、店頭に陳列と同時に予約が入ったりするような、恐ろしく恐ろしい(笑)体験をどうぞー♪





宮城県美術館の移転に反対しています。
慣れ親しんだ県美の存続のために活動をしています。
宮城県内外を問わず、賛同出来る人はご協力よろしくお願いします。
下記のリンク先でWEB署名を受け付けています。ここに至るまでの経緯も書いています。
前川國男が設計した宮城県美術館。 県民が愛する美術館の現地存続を求めます。
県の説明では不明な点が多いと感じています。詳しく知りたい人はTwitter、Facebookに情報を載せるのでフォローしてください。よろしくお願いします。
The following two tabs change content below.
SNS初心者が情報の自立発信が出来るようにサポートしています。ジャズフェス、ずんだ、支倉焼がある仙台が大好き! 個人個人が情報の発信力と的確に受けとる力をつけていくようにすることを目標にしています。仙台宮城の魅力を多くの人に知ってもらい、足を運んでも欲しいと願っています。 靴、帽子、革小物をこよなく愛し、かりんとうを発明した人は天才ですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする