本を読んだらツイートしよう。作家さんと会話しよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。やさしいSNSコンサルのなおコン(@naocon_sendai)です。

私の大好きな仙台に「あなたの情報をみてあなたに会いに来た!」と言ってもらえる人を増やしていくことを仕事にしています。

SNS初心者が情報の自立発信が出来るようにサポートをしています。

あなたのことが、必要な人に届きますように。

旅先では美術館にいくのが楽しみの一つです。#県美に行こう で見つけてね。





本を読んだらツイートしよう。

ツイッターの良いところは、絶対会えないような人とも会話が成立するところだ。

絶対ではないけど、ほぼほぼ会えないような人とも会話しちゃうのだ。



ある日私のツイートにコメントが。

『明日読者になります』この一言にものすごく心つかまれました。そして明日がやってきて、本を通じて、感想を交換できる。とっても幸せです。。。

— 阿部広太郎|超言葉術 (@KotaroA) May 24, 2020



なんとコピーライターの阿部広太郎さんではないか。

こっそりとツイートしたのに見つかってしまった!笑





ことの発端は、とても心打つ共感の塊みたいなコラムを読んだ感想をツイートしたことから始まる。

「こういう気持ちこそ共有したい!」


その数時間後。。。コラムを書いた本人からまさかのコメント。




「ちょっと待てよ」と心の中で思ったよ。

さすが超言葉術さん「それ僕のコラムです」とは言わずに相手に考える間を与える。





「いいコラム読んだ」で終わるところだったのが、

「どこに書かれているものですか?気になります…!」

って聞かれたら

コメントくれた人のプロフ見る



タイムライン見る



共感したコラム見る



やばっ本人じゃん焦る



著書の話題を見つける



Amazonに導かれる



いちおうgoogle先生に聞いて情報収集する



Amazonでポチっとする



ポチッとしたやつのスクショ撮る



スクショをツイートする

ここまで数分



二日後本が届いて、読み終わった頃。






SNSのない時代は、本を書いた感想を知るには出版社と本屋、身近な人の反応が主で、その範囲は世間程度だったに違いない。

今やツイートが出版やドラマになる時代。

作家さんも社会でどんな風に話題になっているのか、読者の生の声を聞きたいのは至極当然のことだ。



「良いコラム読んだ」で終わったかもしれない。ところがご本人がツイートを見つけてくださった(エゴサーチ大事!)ところから急展開である。



著書【心をつかも超言葉術】の「はじめに」は「I LOVE YOU」の訳し方で始まる。

夏目漱石が「月が綺麗ですね」とでも訳しておけと言ったとか言わないとか。

私なら『明日読者になります』が阿部広太郎さんへの「月が綺麗ですね」に当たるのではないかと、書きながら赤面である。笑





参考

電通報 2020/05/21  「今だけは、会えません」も「I LOVE YOU」の訳になる。

コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術

コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術


コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術  (Amazonに飛びます)





こういう楽しみ方もあるんだよ。

本を読んだらツイートしよう。作家さんと会話しよう。



【なおコンのイチオシおすすめ講座】

情報収集に使う!ツイートしないTwitterの使い方
90分、4000円、オンライン(ZOOM)で実施
最低1人から開催します。タブレット、スマホのいずれかをお持ちください。

お問合せ・お申し込み



慣れ親しんだ宮城県美術館どうなっちゃうの?
Twitter、Facebook、Instagramなどいつも使っているSNSで県美のエピソード教えてください。
合言葉は、#県美に行こう
The following two tabs change content below.
SNS初心者が情報の自立発信が出来るようにサポートしています。ジャズフェス、ずんだ、支倉焼がある仙台が大好き! 個人個人が情報の発信力と的確に受けとる力をつけていくようにすることを目標にしています。仙台宮城の魅力を多くの人に知ってもらい、足を運んでも欲しいと願っています。 靴、帽子、革小物をこよなく愛し、かりんとうを発明した人は天才ですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする