セミナー講師になりたい人は、ウグイス嬢を絶対やった方がいい10の理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はセミナー講師、講和、講演など人前で話す経験が欲しい人向けの内容です。



ウグイスが鳴くのは春先だけじゃないんだよー。

今年は仙台市議選が8月25日にあります。真夏にもウグイスが鳴くよー。

選挙には疎いけど、ウグイス経験ありのなおコンです。



「え?選挙あるの?」ってひとは 今後の選挙の予定  (仙台市のホームページ)をご覧ください。

たぶんこのブログを見ている人の中にも「ウグイス嬢になりませんか?」とスカウトされる人がいると思います。

人前で話す経験を積みたい人は、そのスカウトは受けた方が良いです。

というか、受けるべきです。



過去3回ウグイス嬢をした経験のある私が保証します。



なぜかと言うと

その1:話し方のプロが教えてくれる

その2:活舌を意識するようになる

その3:間合いを意識できるようになる

その4:バリエーションの練習になる

その5:何度も練習できる

その6:マイクの使い方を覚える

その7:実況中継能力が身につく

その8:平易な言葉が使えるようになる

その9:語彙が増える

その10:説得力のある話し方を目の前で見られる




ひとつづつ解説します。

その1:話し方のプロが教えてくれる

バスガイド、ラジオのパーソナリティ経験がある人や、もしかしてアナウンサー経験者がある人などと一緒に仕事ができる可能性が高い。

私の場合はバスガイド仲間さんが選挙の時期になるとまとまってウグイス嬢として駆り出される中に混ざったことがありました。ゲラゲラ笑っていたかと思うと、マイク当番がまわってくると急に真面目になる。なんてね。


その2:活舌を意識するようになる

マイクを使いながら遠くまでしっかり聞こえるように、ゆっくりしっかり話す。多くを語ればいいわけではなく、しっかり聞こえるように話す。


その3:間合いを意識できるようになる

スピーカーから流れる声も聞こえるように。間合いをとる。間合いを詰める。まですよ間。


その4:バリエーションの練習になる

繰り返し同じことを言うのだけれど、「あら、この人はこういう言い方するのね」と、自分で言っていても練習になるし、ほかのウグイスさんが言っているのも勉強になる。


その5:何度も練習できる

繰り返し同じことをとにかく何回も言う!

苦手な言い回しも何回も言えるのでいつのまにか上手になっている。かもしれない。


その6:マイクの使い方を覚える

もちろん。マイクですよね。


その7:実況中継能力が身につく

「お手を振ってのご声援ありがとうございます。」

「お買い物中のご声援ありがとうございます。」

歩道で車の中で、買い物中に、ランニング中にとにかくリアクションしてくださった方にお礼を言う!しかも車で流しているので瞬間的に反応しなければならない。

実況中継の能力が身につきます!


その8:平易な言葉が使えるようになる

マニフェストという言葉の意味をどれほどの方が理解しているでしょうか。マニフェストよりも、政権公約と言った方が分かり易い人も多いのではないでしょうか。

通りすがりで聞く人が理解できるようなカンタンな言葉に訳せるようになれます。(というか、選挙カーってうるさいから誰も聞いていないという。。。)


その9:語彙が増える

他の人のバリエーションを覚える。


その10:説得力のある話し方を目の前で見られる

これはウグイス嬢の特権です。政党のトップが応援演説に来る時に担当できたらラッキー!私は福島みずほさんが話すのを1日3回聞くことができました。人の心を鷲掴みにする話し方、強烈でした。政策云々よりも、人の心を打つ話し方を目の当たりにする。人生でなかなか経験することはありません。





ということで、人前で話す訓練をしたいと思っている人、場数を踏みたいと思っている人、ウグイス嬢はとてもよい場です。

短期間でグッと成長を感じられます。

選挙に興味がなかった私でも多少なりとも政治に興味保つようになったし、政党のかんがえを知ることも出来たし、チーム戦の楽しさも味わえます。

当選したら尚更のこと。



ウグイス嬢の経験をしたい人がいたら連絡ください。これはと思う人を紹介します。

The following two tabs change content below.
あなたのその情報、きちんと伝わっていますか? 『伝わなければ、ないのと同じ』 こんにちは。仙台の身近な起業を応援!集客矢印上向き なおコンサルティングの佐藤奈緒子です。「もっと楽しく販促」「分かる言葉で伝えよう」をモットーに小さなお店のオーナーさんのための、人が集まり続ける仕組み作りアドバイスをしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする