河原町商店街でSNS活用セミナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なおコンにちは。なおコン(@satodw)です。



先日は、仙台市若林区の河原町商店街でSNSセミナーをさせていただく機会がありました。

お声がけいただきありがとうございます。

小さい頃から知っている商店街。できるだけ寄り添った内容にしたい、という贔屓っぽい感情が芽生えてしまうのは、当たり前♪

わたしのめざした最終目的地は「SNSの種類と特性を知って河原町商店街に活かせるヒントを見つけよう」



今回は商店街でSNSの勉強会ということなので、他ではどのような人たちがどのような使い方をしているのか事例を交えてお話するとともに、仮にここ河原町商店街で使うとしたら、と具体的なツールと発信の仕方もおはなしさせていただきました。

ツイッターとは。フェイスブックとは。ラインとは。。。ネットで探せば出てくることをあえて私が発信する必要はないと思っています。

しかしながら実際のところ誰かに説明してもらうと、特徴と特性が際立って理解できるので、こういう需要があるのも事実ですね。



県内の広い地域で活用している事例、町全体で取り組んでいる事例、数店舗で連携して取り組んでいる事例、そして手前味噌だよ、仙台広瀬倫理法人会(ひろりん)の事例などいくつかピックアップしてお話しました。あと、SNS活用事例のときに必ず話をするのは、セルバの3人(佐々直のあいちゃんピピリリのみなっちOWNDAYSのしがネス)。すぐそこにものすごい事例があるので気になる人はセルバのツイート要チェック。



「SNSは見たことないし、食ったこともねーよ。うまいのか?まずいのか?」みたいに思っている人はまだまだたくさんいると思います。

やってる人には見えるけれど(見えるのはごく一部なので、正確には見えているうちには入らない)、やっていない人には見えないので「そもそもそんな世界があるんですかね?」みたいな感じなのかもしれない。

やってみない事にはなにも始まらないので、ぜひ行動を。



スーパーのスタッフさん、床屋さん、衣料品屋さん、判子屋さんなど





お互いに負担にならないように、ゆるく続けられるように、と思います。

SNSの使い方の成功、失敗はなくてやってみてうまくいっている感触があるのが成功。

考えすぎて何もできないよりは、とにかくやってみて、うまくいったらラッキー!

うまくいかなければ違うやり方を探せばいいいのだ。

まずは自分一人でも楽しんでやってみてください。

身近な人たちと一緒に発信して実験してみてください。私も日々実験。


90分でできるキーノートkeynote使い方

iPone、iPadユーザー限定
自己紹介プレゼン資料が作れるようになりたい人!
5/3  13:15〜  3000円 残席2人

iPoneだけでカッチョいい自己紹介プレゼンができちゃう。


伝える力つけて私と一緒に素敵な人生に変えようよ。
【メルマガ登録お待ちしています♪】
『もっと楽しく♪伝えるあれこれ』
身の回りで起きる体験を通してワクワクする
きっかけ作りのヒントをお伝えしています。
お申し込みはこちら

□お問合せご予約□
なおコンサルティング 佐藤奈緒子
contact@naocon.com





宮城県美術館の移転に反対しています。
慣れ親しんだ県美の存続のために活動をしています。
宮城県内外を問わず、賛同出来る人はご協力よろしくお願いします。
下記のリンク先でWEB署名を受け付けています。ここに至るまでの経緯も書いています。
前川國男が設計した宮城県美術館。 県民が愛する美術館の現地存続を求めます。
県の説明では不明な点が多いと感じています。詳しく知りたい人はTwitter、Facebookに情報を載せるのでフォローしてください。よろしくお願いします。
The following two tabs change content below.
SNS初心者が情報の自立発信が出来るようにサポートしています。ジャズフェス、ずんだ、支倉焼がある仙台が大好き! 個人個人が情報の発信力と的確に受けとる力をつけていくようにすることを目標にしています。仙台宮城の魅力を多くの人に知ってもらい、足を運んでも欲しいと願っています。 靴、帽子、革小物をこよなく愛し、かりんとうを発明した人は天才ですよ!