SNSこそ手を抜かない!あなたがワカル写真を使う

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。やさしいSNSコンサルのなおコン(@naocon_sendai)です。

私の大好きな仙台に「あなたの情報をみてあなたに会いに来た!」と言ってもらえる人を増やしていくことを仕事にしています。

SNS初心者が情報の自立発信が出来るようにサポートをしています。

あなたのことが、必要な人に届きますように。





今回は、SNSに質の良い画像を利用していると、他のお知らせ物にも使えるよ、という事例を紹介します。※本人の許可を得ています。





以前、名刺作成のご依頼をいただいた方から嬉しい連絡がきました。

質の良い写真を使うのも大事

お仕事続々♪


作っていただいた新しい名刺の効果♪で、お仕事続々入ってきています。

ありがたや~(‐人‐)♪

名刺って大事。あらためて感じました。

やらせではないです。念のため。笑

私からの返事

こういう報告うれしい!

こういう報告うれしい!


名刺の威力スゴイですねー!誰つくったんだろ?笑笑

仕事に繋がるお手伝いが出来て嬉しいです

さらに続く

何をしているのか一目瞭然

何をしているのか一目瞭然


名刺の威力はスゴい。

興味を持っていただく、何をしてるのかが一目瞭然なのって、大事ですね♪

やらせではないです。念のため。笑







音楽活動をしている方で、名刺作成のご依頼は2回目。

ご依頼の内容は

「一見かっこいいけど何をしているのかわからないのではなく、『音楽は楽しい』と伝わる様な名刺がほしい。」と。



ちょっとネットを探せば、パッと見がカッコ良かったり、奇抜だったりする、いわゆるデザインされている(という曖昧な言い方もどうかと思いますが。)名刺に限らず、チラシも、WEBサイトもよく見かけます。

だけれど、何をやっているのかがわからない。どんな思いでやっているのか、何を伝えようとしているのかがわからないのであれば、存在していないのと同じ。



「伝わっていなければ存在しないのと同じ。」という師匠の言葉が身に凍みる。。。エクスペリエンスマーケティング(通称エクスマ)の創始者、藤村正宏さんの言葉です。



最初に作った名刺は、ライブの様子やお客さんからのコメントをそのまま取り入れたりして、やや言葉多め色も多めで、名刺らしからぬ名刺になりました。





今回は、言葉少なに、色も抑えて画像に語らせました。出来上がった名刺がこちら。(加工してあります)

音楽活動をしているいい画がSNSにあがっていて、即採用。

画像に語らせました。

画像に語らせてみた。





音も、声も、思いも、風に乗って広がっていくわ〜♪





スマホ で撮れるのはいいけれど、どれほどの人が気を遣ってSNSに利用しているのかと思うことがあります。

撮ったまま加工せずに全体が暗かったり、逆に加工しすぎて元の良さが失われてしまっている画像もしょっちゅう見かけます。

例えば、建築関係のお仕事をしている方の画像は大抵、水平がきちんととられていることが多いです。

例えば、ポップで元気がウリのスニーカーならば、四角四面よりも斜めっている方が楽しさが滲み出る場合もあります。

どう見せていきたいのか、みられたいのかを考えながらSNSに利用する写真、画像、加工の仕方など考えていくと良いです。



参考にしてみてください。



【なおコンのイチオシおすすめ講座】

情報収集に使う!ツイートしないTwitterの使い方
90分、4000円、オンライン(ZOOM)で実施
最低1人から開催します。タブレット、スマホのいずれかをお持ちください。

お問合せ・お申し込み



慣れ親しんだ宮城県美術館どうなっちゃうの?
Twitter、Facebook、Instagramなどいつも使っているSNSで県美のエピソード教えてください。
合言葉は、#県美に行こう
The following two tabs change content below.
SNS初心者が情報の自立発信が出来るようにサポートしています。ジャズフェス、ずんだ、支倉焼がある仙台が大好き! 個人個人が情報の発信力と的確に受けとる力をつけていくようにすることを目標にしています。仙台宮城の魅力を多くの人に知ってもらい、足を運んでも欲しいと願っています。 靴、帽子、革小物をこよなく愛し、かりんとうを発明した人は天才ですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする