実店舗オーナーさんは必見!Google マイビジネスを活用して、Googleの検索結果に表示させる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。やさしいSNSコンサルのなおコン(@naocon_sendai)です。

大好きな仙台が「あなたの情報をみて会いに来た!」と言ってくれる人で溢れさせる日が来るのが楽しみです。

SNS初心者が情報の自立発信が出来るようにサポートをしています。

あなたの大切な情報が、必要な人に届きますように。





今回はGoogleマイビジネスの導入から登録までです。

今や検索に欠かせないGoogle検索。

Googleマイビジネスは実店舗をお持ちの方や、来店型のサービスを提供しているなら、ぜひ活用してほしいツールです。

Googleマイビジネスはなんと言ってもGoogleマップと連動していて無料で利用できるのが大きな特徴です。

お客さんと交流(コメント、写真掲載などの口コミ機能がある)ができるので、第三者の意見として信憑性のある情報を発信することができます。

Googleのアカウントがあれば、すぐ始められます。




Googleマイビジネスはこんな画面です。

パソコンの場合:Googleで検索した時の画面

パソコンの場合:Googleで検索した時の画面



検索したワードの結果が、表示されるように設定できます。

パソコン(上図)の場合は右側に出る小窓で、スマホ(下図)なら上位に表示されます。

スマホの場合:Googleで検索した時の画面

スマホの場合:Googleで検索した時の画面



スマホの場合は、住所欄をタップすればGoogleマップが拡大し、目的地周辺がわかるようになります。

その他に、電話番号、営業時間なども掲載できます。

ということは、ホームページの代わりとしても使えます。

スマホの場合:Googleで検索した時の画面

スマホの場合:Googleで検索した時の画面



写真も掲載できるので、季節のメニューやイベント、キャンペーンのお知らせなどにも活用できます。





Google に申込をすると「あなたがオーナーですね」というIDが付与されます。

オーナー以外の人が編集した場合には下図のようにオレンジ色で「提案」したことがわかります。

オーナー以外のユーザーが編集するとオレンジ色でお知らせ

オーナー以外のユーザーが編集するとオレンジ色でお知らせ




編集方法について

編集する際は、Google マイビジネス にログインします。

スマートフォン用のアプリもわかりやすくて便利です。

Google マイビジネスのアイコン

Google マイビジネスのアイコン







重要な情報は、Google マイビジネスから引き出して自動的に表示してるので、住所、営業時間などできるだけ正確に登録していきます。

ステップに沿ってビジネス情報を入力していくだけで、簡単にできあがります。

ただし、編集内容が Google に表示されるのは、Google 側での確認が完了してからです。(表示されるまでの日数などは正確に明記されていません。)


ウェブサイト(ホームページ)について

ウェブサイトも登録すること

ウェブサイトも登録すること





ウェブサイト(ホームページ)があるなら必ず登録します。

場所が分かって、口コミを見たとしてもお客さんはまだ不安です。

オーナーさんやお店の雰囲気など、来店するまでにはハードルがあります。

ウェブサイト(ホームページ)を見ることで安心することができます。(おそらく、あなたも同じだと思います。)



Google マイビジネスには無料でウェブサイト作成することができます。

ステップに沿っていくと出来上がるので、ぜひ作ってみてください。

Facebookページを登録することもできるので、すでにお持ちの人は登録してください。


最後に少し補足

日本での検索エンジン利用率はGoogleとYahooを合算して95%以上ですが、GoogleとYahooの検索の仕組みは同じです。

総務省によると、スマートフォンユーザーの個人保有率は1917年の時点で60%を超えており、年々増加傾向にあるので、スマホ対応は必須です。

タップして地図が利用できる、タップして電話が掛けられるなど、Google マイビジネスはスマートフォンとの相性が非常に良いので、まだ設定していない人は、ぜひこの機会に登録してみてください。





宮城県美術館の移転、取り壊しに反対しています。
慣れ親しんだ県美の存続のために署名活動をしています。
宮城県内外を問わず、賛同出来る人はご協力よろしくお願いします。
下記のリンク先でWEB署名を受け付けています。ここに至るまでの経緯も書いています。
前川國男が設計した宮城県美術館。 県民が愛する美術館の現地存続を求めます。
県の説明では不明な点が多いと感じています。詳しく知りたい人はTwitter、Facebookに情報を載せるのでフォローしてください。よろしくお願いします。
The following two tabs change content below.
SNS初心者が情報の自立発信が出来るようにサポートしています。ジャズフェス、ずんだ、支倉焼がある仙台が大好き! 個人個人が情報の発信力と的確に受けとる力をつけていくようにすることを目標にしています。仙台宮城の魅力を多くの人に知ってもらい、足を運んでも欲しいと願っています。 靴、帽子、革小物をこよなく愛し、かりんとうを発明した人は天才ですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする