音楽やってる人ってカッコいいなーってコンサティーナ始めました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なんかー音楽って楽しいよね。みててもいいし、やっててもいいし。自然と体が動いてウキウキ楽しい♪

音楽やってる人ってカッコいいなーって常々思っています。

そして音楽をしている人はとっても楽しそう!





けっこう、音楽好き。

SNS初心者が情報の自立発信が出来るようにサポートをしているやさしいSNSコンサルのなおコン(@naocon_sendai)です。





11月も後半に入り、いよいよ年末の声を聞くようになってきました。

「今年は音楽ヤルゾー!」的な小さな決意を胸の奥底にしまって早10ヵ月と19日。

そろそろね、やんなきゃね。



楽器を買いました。ちょうど1年位前のことです。

買ったのはコレです。

20ボタンアングロという種類らしい



コンサティーナ




話は遡ること約20年くらい前。

Windows95が、インターネットがやっと一般家庭にも普及し始めた頃でした。

たまたまテレビで見て、コンサティーナの演奏をみて「カッコイイ!」って。

我が家にもWindows95がやってきて、さっそく調べました。

名前も忘れましたが、プロの演奏家みたいな人のHPにたどり着き、メッセージを送りました。


初めまして。手風琴(コンサティーナ)を弾いてみたいと思います。

どんなのがありますか。どこで売っていますか。いくらですか。

みたいな感じ。

とても親切な人で丁寧に返信をくれて、買うと約8万円するとのことでした。

実物をみたこともないものに8万円は出せない、しかもネットで買い物をするのが一般的ではない時代。

気になりつつ諦めました。





去年の今ごろふと思いだしAmazonで探してみたら、やはり8万円。

でも、ちょっと安くてお手軽そうなものもありました。

思っているなら、「やってみたらいいじゃん」と自分に許可を出しまして念願かなって、手に入れることができました。



いわゆる蛇腹楽器の仲間で、アコーディオンではなく、バンドネオンではなく、コンサティーナっていいます。

同じ名前の楽器で種類がいくつかあって。

わたし弾いてるのは20ボタン。

その他に30ボタン、48ボタンなどがあるようです。アイルランド民族音楽とかで演奏されるようです。

ボタン数は20個だけど、押す時と、引いた時と(ハーモニカみたいに)違う音がするので40弱の音が出せます。一部ダブっているので40音ではないです。あんまりよくわかってない。笑。

いっぱい種類がある 画像By Amazon







この、可愛らしい楽器が実は跳ねっ返りというか捻くれ者なのです。

例えば、鍵盤楽器を例にすると、ハーモニカとピアノの鍵盤の数は違うけど、配列が同じなので鍵盤楽器はどれも弾けるよね。



鍵盤がk

鍵盤楽器、大きさ違うけど配列同じ





だけどコンサティーナは20ボタン、30ボタン、48ボタンの配置がそれぞれ違う(らしい)ので、どれか弾けるとどれも弾けるよね、というわけではないらしいです。



言ってる意味わかる?



そして、バンドネオンはコンサティーナの親分みたいにみえるけど、ボタンの配置が違うので、やっぱり弾けないのだ。



バンドネオンといえばピアソラが有名ですイェー





仙台在住のバンドネオンのプロ奏者渡辺さんとちょっと仲良くさせてもらっててコンサートには何度か足を運んでます。

バンドネオンは左右合わせて72ボタン(144音)もあって、演奏に耳を傾けつつ目は手元の動きを見逃さない!というヘンな追っかけをしています。笑

コンサティーナを身近に弾いてる人がいないので非常に孤独です。笑



ちょっと似てる蛇腹楽器はけっこうありそうだけど実は全然違うという、『微差は大差』に取り組んでる私ってカッコいいっていうめんどくさい人です。ごめんなさい。笑






私にちょうどいい7つの理由。

なんでこんな楽器がいいのかって。

ハードル高いと燃える負けず嫌いの私にちょうどいい理由が7つあります。



その1.出来ないことのもどかしさとできた時のギャップがあるから達成感が半端ない。

その2.専用の楽譜がないので、耳で音を探りながら弾くしかない。

その3.もしくは市販の楽譜をもとに、編曲するしかない。

その4.ピアノで言う所の白鍵しかないので、演奏する曲が限られている。(ちなみに、黒鍵がメインの「猫踏んじゃった」は問題外!!笑)

その5.珍しい楽器なので、出来たらちょっと鼻が高くて(笑)、なおかつ印象に残りやすい。

その6.音がかわいい。そこで一曲。たどたどしいオオスザンナをお聞きください。^^





その7.脳トレになる!まじ、難しいんだってば。

右手と左手のボタン配列が違ってて、それぞれに覚える必要があります。

手元が見えないので、ボタンの配置を感覚で覚えておかなきゃならん!


弾けたら絶対に圧倒的にかっこいい。

今は下手くそだから、伸びシロは無限大。笑

屋外音楽イベントが多い仙台市民としては、とっておきの音楽祭、ジャズフェス 、ゴスペルフェスティバルなどなど披露するシーンが巡り巡ってくる。かも知れない。(いやそんな、出なくて良いです。)

ということで、鍵盤じゃないタイプの蛇腹楽器を見かけた人は、演奏している人のことを大絶賛してください!

もし、20ボタンのコンサティーナ演奏している人を知っているならばわたしのことを「仙台でモタモタ弾いてる人がいて苦労してるらしいから友だちになってやって」と紹介してください。笑

仲間が増えたら嬉しいなぁ。

SNS上でコラボ演奏会とかできたらスゴイよね。リアルで演奏会ももちろん大歓迎!

もちろん、わたしが弾いてる動画を見たら有無を言わさず、下手くそでも大絶賛してくれることを期待します。笑





最後に、youtubeで見つけた本物の演奏をご覧ください。^^







参考:仙台市でバンドネオンのプロ活動をしている渡辺公章さんのHPを紹介します。

バンドネオン教室 in 仙台

The following two tabs change content below.
あなたのその情報、きちんと伝わっていますか? 『伝わなければ、ないのと同じ』 こんにちは。仙台の身近な起業を応援!集客矢印上向き なおコンサルティングの佐藤奈緒子です。「もっと楽しく販促」「分かる言葉で伝えよう」をモットーに小さなお店のオーナーさんのための、人が集まり続ける仕組み作りアドバイスをしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする