仙台の街歩き。段差を乗り越えて目指せプロダンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やさしいSNSコンサルのなおコン(@naocon_sendai)です。SNS初心者が情報の自立発信が出来るようにサポートをしています。



街歩きに参加してきました。

私もとうとうダンサーの1人としてちょっとは語れる人になりそうです。

ダンサーとは、段差にちょいと詳しい人のことです。さっき私が思いつきました。

仙台の面白い部分をSNSで発信して行きたいと日々仙台のオモシロサを探しています。





街中の短距離の移動は、自転車に限る。駐輪場もしっかりしているし、自転車道もそれなりに機能している道路もある。

仙台駅周辺から勾当台公園へむかう道すがら、いかに坂に当たらずに目的地に到着できるのか?

脳内最速コンピュータが弾き出した「おススメ最適ルート」を行くのだが、どこをどう行っても坂がある。

今日は、その謎が解けました。

ダンサーの異名を持つのは

ダンサー





勾当台公園には、滝があって階段があって、階段を登った先の広場が野外音楽堂になっている。

野外音楽堂は英画「ゴールデンスランバー」でも重要なシーンのロケに使われた場所ですよ。

コンセキ発掘塾に参加して、今日その謎が解けました。

段差のある道路は埋め立てたり削ったりしてなだらかになっているので、わかりにくい。

ところが、意識して歩くとこんなところに立ちはばかる壁や、見下ろせば崖がそこここにある。

仙台駅から勾当台公園までの登り坂の謎が解けたので今度は「なんで坂なんだよー」あんな坂こんな坂マサカの坂にイラッとすることなく自転車漕ぎたいと思います。

宮城県の花、はぎ





萩が満開でした。

The following two tabs change content below.
あなたのその情報、きちんと伝わっていますか? 『伝わなければ、ないのと同じ』 こんにちは。仙台の身近な起業を応援!集客矢印上向き なおコンサルティングの佐藤奈緒子です。「もっと楽しく販促」「分かる言葉で伝えよう」をモットーに小さなお店のオーナーさんのための、人が集まり続ける仕組み作りアドバイスをしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする