身近なみんなの力をつけようを企画しています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日、はじめてSNSアカウントとってドキドキワクワクはじめるひともいるだろうし、いろんな事情で辞める人もいるだろうし。

ついさきほどTwitter見ていたら、「会社の方針で会社アカウント一旦見合わせます。」というtweet見ました。要するに「危険な感じがするから辞めよう」みたいな感じなんでしょうね。どういう人が担当さんなのかわからないけど、他の人にもコメントしたりしてコミュニケーションとってて、店内の様子(飲食店)に加えて、地元の話題とか取り上げてて、私も感じいいなぁ~と思っていたのでちょっと残念です。

とは言え、声を出すのはなかなか難しい。声を出し続けるのはもっと難しい。



過去にたたかれたことがあって(と私は思っている。結構根に持つタイプ笑)非常にへこんだので、わたしみたいに長期間へこたれずにちかぢか復活してほしいと思います。


身近なみんなの力をつけよう企画その1「ひろりんスピーチ部」

人前で話す機会が多くなってきた33歳~47歳の事業承継者を対象に「人に思いを伝えるスピーチ部」(仮名)を開催しています。(言い出しっぺなのでぶちょー)

初回は以下をとりあげました。

・1分間スピーチ

・論点をまとめる

毎月1回、約2時間、参加費2000円。会場は随時お知らせします。

「何を言っているのかわからない人がなぜわからないのかが分かった。」という感想を頂きました。

誰でも参加できます。希望者はコメントかメールください。

今後はUSPを見つけるワーク、スライドの作り方、話し方などもしていく予定です。

最終目的は50分で、きいたひとが行動せずにはいられないスピーチを目指します。講師は随時みぢかなプロに依頼します。


身近なみんなの力をつけよう企画その2「ミニSNS活用セミナー」

発信力をつけてSNSを楽しむ勉強会です。

Facebook、Twitterを開催したので次回はInstagramです。

最終的にはご自身の仕事に結びつくような使い方を目指します。と、その前に、

・使い方そのものを知りたい

・複数ある中で違いを知りたい

・自分にあった使い方を探りたい

など参加者さんの動機はまちまちですが、みなさんに共通して言えるのは「初心者」であること。

遠慮せず、初心者なりに質問してください。お答えします。

毎月1回、約2時間、参加費2000円。会場は随時お知らせします。



私が「あったらいいのになあ」「こういうのがあったら参加したい」を自分で企画して自分で参加しています。私が欲しいと思うものは他の人も欲しいに違いない。原動力は身近な人に元気に活躍する姿を見たいから。私がみぢかな人に応援してもらっているので、身近な人にお役に立てればうれしい^^

という、おしらせでした。





3月10日セミナー講師します!

ルーモ7周年 感謝企画 ココロとカラダに効くプラス講座】

【好きな事を発信して稼ぐ!SNS使い分け】 受講料:1,000円 ドリンク付き
Facebook、Twitter、インスタ、ブログ全部同じじゃもったいない
売り上げに繋がる前に使い分けを知って、売り上げに繋げよう!
SNS別、使い分け活用法ワークショップあり

一つでも当てはまる人おススメです
・自分らしいSNS発信をして楽しみたい人
・Twitterはアメブロの垂れ流しの人
・自撮りが目立つFacebookの人
・食べ物系のインスタの人
・日記を脱却しきれないブログの人

詳細はFacebookイベントをご覧ください。

https://www.facebook.com/events/350250215700278/





宮城県美術館の移転に反対しています。
慣れ親しんだ県美の存続のために活動をしています。
宮城県内外を問わず、賛同出来る人はご協力よろしくお願いします。
下記のリンク先でWEB署名を受け付けています。ここに至るまでの経緯も書いています。
前川國男が設計した宮城県美術館。 県民が愛する美術館の現地存続を求めます。
県の説明では不明な点が多いと感じています。詳しく知りたい人はTwitter、Facebookに情報を載せるのでフォローしてください。よろしくお願いします。
The following two tabs change content below.
SNS初心者が情報の自立発信が出来るようにサポートしています。ジャズフェス、ずんだ、支倉焼がある仙台が大好き! 個人個人が情報の発信力と的確に受けとる力をつけていくようにすることを目標にしています。仙台宮城の魅力を多くの人に知ってもらい、足を運んでも欲しいと願っています。 靴、帽子、革小物をこよなく愛し、かりんとうを発明した人は天才ですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする