• このエントリーをはてなブックマークに追加

3.11から探していたこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私の知っている方のお住まいあたりは、震災の被害も少なくライフラインの復旧も比較的早く、異常ながらも日常を楽しめる余裕が多少はあるのかな、と思います。



死を意識した瞬間、というほど大して被災していないけれど、3.11の影響で多少なりとも不便な生活をしている間、

「自分にできることってなんだろう」

ってずーっと探していた。



ちょっと遠くまで買い出しに行ったり

ボラセン(ボランティアセンター)に通いつめたり

近所の美容室でシャンプーできるということをブログに書いてみたり

○○でxxの売り出ししてる、ということを知人にメールしたり

食料品不足で食べるのを我慢したり



その時に痛切に感じたのが

必要な時に

必要な情報が

必要な人へ

届けられないもどかしさ



それが今の仕事の根底に流れている。

ということを、北海道の震災被害にあっている人たちのSNSみて思い出した。



一瞬でも死を意識したと思う。

究極的にやりたいこと、やり残していること、やらなくていいこと、優先順位と取捨選択が見えてきて、

The following two tabs change content below.
あなたのその情報、きちんと伝わっていますか? 『伝わなければ、ないのと同じ』 こんにちは。仙台の身近な起業を応援!集客矢印上向き なおコンサルティングの佐藤奈緒子です。「もっと楽しく販促」「分かる言葉で伝えよう」をモットーに小さなお店のオーナーさんのための、人が集まり続ける仕組み作りアドバイスをしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加