作ってみたよ。お揃いって恐ろしい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

nozoがあんまり楽しそうにミシンがけしているから私もまねっこしてみた。

100円のお店に行って厳選に厳選を重ねた100円のバッグ買ってきて

この前作ったパパパンツのあまり布使ってできちゃった。

中袋が百円のバックなのでリバーシブル





やっぱりパジャマのズボンにしか見えなくて

パジャマのズボンはいてフラフラしているオカシナ人にしか見えない。

「暑いからね、いろいろオカシナ人っているよね。」

って誰か言っているに違いない。笑

こういう人見かけたら私なら絶対心の中で言ってる

「あー、いろんな人いるよねー。センスって人それぞれだしー。触らぬ神に祟りなし。っていうか他人だし。」とかね。



作る前の理想としては

・お揃いでかわいいに違いない

・お揃いでパジャマ脱却できるに違いない

・お揃いでオサレに違いない

こんなのを期待していたのだが、作っているうちにそんな感情はすぐに打ち消された。





どう贔屓目に見ても、パジャマ着て夜中のコンビニのあかりに引き寄せられてフラフラしている中年のおばさんにしか見えない。

(現実的に中年のおばさんだし、コンビニにも行くのであながち間違ってはいない。というか、ほぼまんまじゃん。笑)



こういうのって理想と現実のギャップっていうの?

特別可愛いわけでもないし、特別オサレ感満載でもないし、むしろ現実的だしギャップなんてない。

ギャップがあると面白いとか、興味持つとか、親近感を抱くとか、逆にドン引きする、とかいろいろ感情あるけど、現実的にはギャップは無い。

理想と現実に差や隔たりはないし、全てが現実なのだ。



中年よ太鼓を叩け

意味:中年になってお太鼓を抱えている体型になってきたのを直視して、いっそのこと太鼓っぱらを叩くような開き直りで人生愉しむのもまたたのしそんな感じ



それにしてもこの写真ツイッターに流した時のジェラードのコメントさいこー





宮城県美術館の移転に反対しています。
慣れ親しんだ県美の存続のために活動をしています。
宮城県内外を問わず、賛同出来る人はご協力よろしくお願いします。
下記のリンク先でWEB署名を受け付けています。ここに至るまでの経緯も書いています。
前川國男が設計した宮城県美術館。 県民が愛する美術館の現地存続を求めます。
県の説明では不明な点が多いと感じています。詳しく知りたい人はTwitter、Facebookに情報を載せるのでフォローしてください。よろしくお願いします。
The following two tabs change content below.
SNS初心者が情報の自立発信が出来るようにサポートしています。ジャズフェス、ずんだ、支倉焼がある仙台が大好き! 個人個人が情報の発信力と的確に受けとる力をつけていくようにすることを目標にしています。仙台宮城の魅力を多くの人に知ってもらい、足を運んでも欲しいと願っています。 靴、帽子、革小物をこよなく愛し、かりんとうを発明した人は天才ですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする