仙台発信「こくばん七夕ノート」始動の春

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイク乗ってると寒さと暖かさと、敏感に感じて、めっさ寒いよ三月は!なおコンにちは。なおコン(@satodw)です。







宮城県を代表するおまつり、仙台七夕。

みんな知ってた?

竹は再利用して竹紙を作ってます。

竹紙で絵葉書などを作って販売しています。

祭の後もキチンとキチンと。

昨年、カメラ買ったばかりでいそいそと撮って来た





吹き流しの目玉の一つ小・中学生の折り鶴。

これこそ願いを込めて子供たちが折って、PTAが繋いで、飾る。

この折り鶴も再生紙として蘇らせるというプロジェクトがありす。

再生紙を使用して作ったノートを小学生に届けるとという、ロマンあふれる事業を展開します!



藤崎の角んとこの 小中学生の折り鶴でできてて目玉





ということで、呼ばれました。地元愛にあふれるこの方に。

印刷業の孔栄社、 佐藤社長です。








折り鶴 ×  学校 × 紙屋 × 印刷 × 地元愛 × 無限大



大人たちがワクワクし、子どもたちを街ぐるみで育てる そんな地域の「絆づくり」のきっかけにしたい!

【こくばん七夕ノート・プロジェクト】

尚絅学院大学 エクステンションセンター特任教授 松田道雄

鳴海屋紙商事(株) 代表取締役社長 菅谷宗和

(株)孔栄社 代表取締役 佐藤克行



発売は3.11 仙台市内のオフィスベンダー5店舗のみ。







このこくばん七夕ノート作成にあたり、熱い想いを聞いて来ました。

社長曰く「マスコミには手を打った」

とのことで、3月7日に報道関係者を読んでプレスリリースします!





呼ばれた私の役割は「SNSだよ」

えぇ???









嬉しいやらびっくりやら、変な冷や汗出そう。笑

打ち合わせ終わって外でたら、梅の花満開。

はるだね。






帰ってきたひろりんの夜ゼミ!今さら聞けないsns活用講座
3/16 18:30〜20:30 参加費2000円

ひろりんで培った楽しく発信交流してきた
SNSのイロハをなおコンがお伝えします。


誰でも参加できます。渾身の懇親会もあるお☆


伝える力つけて私と一緒に素敵な人生に変えようよ。
【メルマガ登録お待ちしています♪】
『もっと楽しく♪伝えるあれこれ』
身の回りで起きる体験を通してワクワクする
きっかけ作りのヒントをお伝えしています。
お申し込みはこちら

□お問合せご予約□
なおコンサルティング 佐藤奈緒子
contact@naocon.com





宮城県美術館の移転に反対しています。
慣れ親しんだ県美の存続のために活動をしています。
宮城県内外を問わず、賛同出来る人はご協力よろしくお願いします。
下記のリンク先でWEB署名を受け付けています。ここに至るまでの経緯も書いています。
前川國男が設計した宮城県美術館。 県民が愛する美術館の現地存続を求めます。
県の説明では不明な点が多いと感じています。詳しく知りたい人はTwitter、Facebookに情報を載せるのでフォローしてください。よろしくお願いします。
The following two tabs change content below.
SNS初心者が情報の自立発信が出来るようにサポートしています。ジャズフェス、ずんだ、支倉焼がある仙台が大好き! 個人個人が情報の発信力と的確に受けとる力をつけていくようにすることを目標にしています。仙台宮城の魅力を多くの人に知ってもらい、足を運んでも欲しいと願っています。 靴、帽子、革小物をこよなく愛し、かりんとうを発明した人は天才ですよ!