私が気になるのは「そういう話をしている『アナタナニモノデスカ』」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

じっくり聞かなきゃわかんないね。

自分でも非常に効率の悪い仕事のやり方だと思うし、お客さんにも遅くて迷惑かけてるだろうな、って思わなくもないけど、私が納得いかないことは相手の方もきっと納得しないだろうな、と思って時間かかったりしてます。

たとえば今朝のひろりん(仙台広瀬倫理法人会)のモーニングセミナーで「ちょこっと使えるメンタルトレーニングのヒント」ということで、講師の方が目から鱗の講和をしてくれたのですよ。ぼんやり思っていたことが、体系立って具体的に数字におとして具体例を出しながら話をすると、それこそ目から鱗で「はぁ~」「ひぃー」「ふぅーん」「へぇ~」「ほぉ~」ハヒフヘホな訳よ。

聞けば聞くほど内容も面白いけど、私が気になるのは「そういう話をしている『アナタナニモノデスカ』」たぶんね、私と同い年くらいだと思うんだ。そういう顔してる。笑。話の内容も同い年くらいだと思うんだ。そういう顔してる。笑。間違ってたらごめんなさい。あ、でもあながち間違ってないと思う。あ、でも。あ、でも。どうでもいいね、年齢は。笑。

なんでこの人これについてこんなに詳しいのでしょうか?

詳しいひと(プロ)は沢山いるけど、興味の引き出しを知っている人と、そうでない人と、あなたに対する私の興味具合が全然違いますよ。

言い訳がましく非常に効率の悪い仕事のやり方をしている私としては、きちんと聞かないと相手の方のことはよくわかんないし、知ろうと思って質問したり会話を楽しまないと、知れないってこと。

相手の人のことを知ろうと思って会話するのと、ひまつぶしに会話するのと全然違うもんね。人に興味を持つってとっても大事と、つくづく思うわけ。

言い訳がましく(二回も繰り返すと言い訳がましさが増殖。笑)非常に効率良くないと知りつつも、知った上で私が自信を持ってアウトプットするものは多少なりとも自信がある。

でも、それさえも私というフィルターを通しての解釈だったりするからきちんとでもないし、本当のでもないし、真実のでもないんだけど、知ろうとして得たことをひねったりしないようにしようとする、姿勢が大事だ、などと思ったりする。

しばらく使うもの(名刺とか、恒久的につかうチラシも入るし、webサイトもあるしいろいろ)だと、しばらく使うから「念」というか想いも含んだりするので

もしも違ってたらごめんなさいやり直しして、浅はかな自分に気づくのだ。だから、まずはしっかり知ろうとする姿勢って大事だし、聞いてくれている=理解しようとしてくれているという姿勢を見せてくれる人には、人は誠実になろうとするのだと思う。

固いチョップでティガの角を折った瞬間

固いチョップでティガの角を折った瞬間



カタイ・・・。

とことん楽しむ!
3月30日(水)18:00~ スタジオルーモ
<お客様との出会い方講座のフォローアップ90分>2000円
ご希望の方は事前に連絡をください。
伝える力つけて私と一緒に素敵な人生に変えようよ。
4月17日(日)10:30~ スタジオルーモ
<マイブランディングはストーリーが決め手!>2000円
ご希望の方は事前に連絡をください。
とことん楽しむ!
★SNSスターター講座0→1
楽しく情報発信したい人が対象です
SNSの使い方より、考え方
2日間で、3時間、20000円
詳細申込みはコチラ
上記以外の相談、作成も随時受付してます
★アメブロカスタマイズ
★捨てられない名刺を作ろう
★ワードプレスであなたのファンを作る
【メルマガ登録お待ちしています♪】
『もっと楽チン♪パソコン集客あれこれ』
集客に関する実践・実験が赤裸々メルマガ。
お申し込みはこちら
□お問合せご予約□
なおコンサルティング 佐藤奈緒子
090-2844-1574
contact@naocon.com





宮城県美術館の移転に反対しています。
慣れ親しんだ県美の存続のために活動をしています。
宮城県内外を問わず、賛同出来る人はご協力よろしくお願いします。
下記のリンク先でWEB署名を受け付けています。ここに至るまでの経緯も書いています。
前川國男が設計した宮城県美術館。 県民が愛する美術館の現地存続を求めます。
県の説明では不明な点が多いと感じています。詳しく知りたい人はTwitter、Facebookに情報を載せるのでフォローしてください。よろしくお願いします。
The following two tabs change content below.
SNS初心者が情報の自立発信が出来るようにサポートしています。ジャズフェス、ずんだ、支倉焼がある仙台が大好き! 個人個人が情報の発信力と的確に受けとる力をつけていくようにすることを目標にしています。仙台宮城の魅力を多くの人に知ってもらい、足を運んでも欲しいと願っています。 靴、帽子、革小物をこよなく愛し、かりんとうを発明した人は天才ですよ!