コトマーケティングアドバイザー認定講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



モノが売れず、低価格の商品は横並び、地元の商店街や零細企業が疲弊していく中で、どうやったら価値のあるものが売れるようになるのか。

人々が欲しいのはモノではなく「不」の解消なのです。

不便、不安、不満、不快、などを解消するコトに興味関心があります。

そんな中で何が伝えられるか?



一般社団法人コトマーケティング協会】の理念は

『価値を伝えることで 人とつながり、社会とつながり 未来につなげる』


ロゴマーク



『マーケティングとは「独自の価値を伝えること」』
『モノやスペックはいらない!体験・コトを売る!』








同じような商品やサービスが溢れる中、お客様があなたから買う理由って考えたことがありますか。




あなたなら、どっちのりんごを買いたいと思いますか?

ところで、その「コトマーケティング」の「コト」とは?



例えば、

「青森県産 青木さんが作った 1個200円 りんご 品種ふじ」

これにPOPをつけるとします。

あなたならどんなPOPをつけますか?

おそらくこの写真と大差ないPOPなのではないでしょうか。

02

悪くはないけど、正直これだと他のりんごと区別がつきにくい。

大きさ、味、色、産地、種類、鮮度、などなど他と見比べてもしかしたら安い方を買うのではないでしょうか。

だって、買う理由がわからないから。

ところが、「コトマーケティングトレーナー」の言う「コト」がどんな「コト」なのかを講座を通じて理解していくと、同じ情報でも、こんな風に変わります。

01

『お子さん達の泣いて喜ぶ程の笑顔が見たい そのお母さん!!
青森のりんご料理研究家、青木夫婦がなんと20年かけて作った、お菓子用の甘~いリンゴ
「ふじ」1個200えん』

説明が書いてある「モノのPOP」と、「コト」に意味をもたせた「コトのPOP」とどちらのりんごを買いたくなりますか?

「たったコレだけの『コト』なら、別に受講しなくてもいいよ」と思ったかもしれませんね。

ですが、実際のところどうですか?

終始「モノ」の説明ばかりしていませんか?



・ホームページには取扱商品の情報が並ぶ

・気づくと商品仕様の話に熱が入っている

・同業他社との差別化に苦心している

・近隣に大手が現れて価格ではない、と言いながら脅威を感じている

・そんなつもりは無いのに、ゴリ押ししてる・・・?



「モノ」を別の表現にすると「スペック」とも言います。

取扱商品、場所、他社との違い、得意な分野、性能、技術などなど、自社の「スペック」を中心に「説明に徹してしまっている」ということはありませんか?ということです。

「モノ」を「コト」に変えてみたら、変哲のないりんごも、意味のあるりんごに変わったように、御社の良さも今までに見えてこなかった意味を持つものになります!

今回ご紹介したりんごの例はごくごく一部です。


もっと細かく『コト』起しをしていきます。

実際の講座ではPOPを書きますが、POPの書き方を勉強するのではありません。

POPをとおして、「モノ」ではなく「コト」を引き出す考え方をトレーニングします。

うまくコトのPOPが書けるようになると、いろんな伝え方、表現が変わってきます。

効果的なキャッチコピーを作る5つのポイントをじっくり取り組んでいただきます。

その1:ターゲットに呼びかける

その2:お客様の声をそのまま使う

その3:具体的な数字を使う

その4:自分が好きな理由を書く

その5:知らない理由を教えてあげる



どうですか?ここまで細分化して考えたコトがありますか?

この5つを日常的に使えるようになれば、もうモノに支配されるコトがありません。

独自の価値を伝えていくコトができます!


受講された方の声をご紹介します。


20160920-koe03

金融業K.A.様



・ポップについて。
キャッチコピーはコピーライターのようなプロの方のものと思っていたが、作り方の基本に従い、こんなに分かり易いポップが自分で作れるとは思わなかった。
5つのポイントがよかった。
・自分の商売にも今日から即使えるうえ、倫理の普及拡大やその他のことにも広く応用できる。
基本の部分を教えてもらったのが良かったと思う。りんごで。
・一度、売り手の立場を離れて、お客さんに、どんなことが出来るのか、出来ているつもりで全く出来ていなかった。
改めて深く考えてみたい。
ありがとうございました。
金融業K.A.様

03

1日ありがとうございました!
まさか、POPを書くとは思わず(笑)。
とはいえ、理論を聴いた上で、実践した方が、理解できるなぁと実感しました。
「コト」に焦点を当てることは、POPだけではなく人への質問でそれを促すことができると思いました。
5つのポイントで投げかければ、その人の良さや、強みが見つけることができるなぁ〜と♪
自分のやっていることに活かせることが分かったので、さっそく実践します!
フリーライター K.K.様


20160920-koe02

製造・販売業 T.K.様



・今日のセミナーを受けてPOP作成のコツがよく分かりました。
・早速明日から本店売店で今日教えて頂いた事を意識してPOPを作って売上UPに繋げたいと思います。
・POP作りがクセになりそうです。
製造・販売業 T.K.様


半信半疑とお思いかもしれません。

半信半疑でもまずは受講してみてください。

自社に持ち帰っていただき御社の商品やサービスの良さ、価値を伝える一助になります!自社がよくなれば、お客様にもよさを伝えて笑顔の輪がひろがる!そんなお手伝いができたら ・・・と思い、「コトマーケティングトレーナー講座」を開催いたします!


「自分の商売に今日からスグ使える コトマーケティングアドバイザー認定講座」

日程、随時開催 

定員、最小催行人数2名

参加費、48,000円(税込み51,840円、要事前振込)

会場、仙台市青葉区中央2丁目10−1 第二勝山ビル5F スタジオルーモコレクション

終了後、アンケートのご記入をお願いします。

おまちしています!

The following two tabs change content below.
あなたのその情報、きちんと伝わっていますか? 『伝わなければ、ないのと同じ』 こんにちは。仙台の身近な起業を応援!集客矢印上向き なおコンサルティングの佐藤奈緒子です。「もっと楽しく販促」「分かる言葉で伝えよう」をモットーに小さなお店のオーナーさんのための、人が集まり続ける仕組み作りアドバイスをしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加