• このエントリーをはてなブックマークに追加

大人の遠足 タビヲには愛とロマンと三陸戸倉の浜ランチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

地球規模のホヤ遠足になるとは、ちょっとびっくし!なおコン(@satodw)です。

明日まで開催の福ちゃんの個展にも展示中の 農漁家レストラン 慶明丸 の一枚。

そのレストラン「慶明丸」にホヤを食べるために、今日のために、仕事がんばったよねー、パンダ組。笑



車に乗り込み早々に、よーこさんへルーモの予約を入れる人出現。笑

移動しながら、打ち合わせしながら、予約を受けつつ、見込みを把握する。実に合理的だ。

車内のいい感じの写真はどすこいじゅんちゃんのブログに。(手抜きだハハハ)

大人の遠足 南三陸 戸倉 慶明丸でパンダ組結集!からの公輝の部屋☆仙台駅メディカルアロマどすこい



自動ドア越しに写真を撮るのは、途中でドアが閉じてしまうという喜劇も予想されるので、要注意ですね



確定申告、経営者として読むべき本、時間管理、同業の仲間との連携、後輩の成長、お客さんとの対応、等々、かっちょつけて言いたくなるくらい、結構いい話もした。笑


あ、南極報告会は10月17日(日)北四スタジオ10時開始、500円で南極の氷の入った飲み物つき、参加希望者は私か福ちゃんに申し込みをしてください。子供優先、先着順、20人も入る??

ということで、夏に予定していた南極報告会の日時も決まりました!



昨年に続き、かよちゃんの「申告は深刻ですよ」の気合いっぷりが全然違う。





戸倉周辺はかさ上げ工事をしていて、道路が道路じゃない迷路状態。

「道程」の高村光太郎さんもびっくりするような戸倉周辺。

ナビの通りに道はない。
僕の前に道はない。
僕の後ろに道は出来る。
道なき道の運転ありがとう。



「慶明丸」は完全予約制のお店です。

下の写真、テーブル奧に見える先客は、慶応大の学生ボランティアさん。

毎年2回はボラに見えているとのこと。県外で震災のことを気にしている人がいるのは嬉しい。

こういう時、県内の私がボラしていないのは、ちょっと気が引けてしまう。

ホヤ、ウニもうまいが、伊達の銀ジャケの刺身が絶品



駅前の街頭募金呼びかけていて募金したいな、と思う反面ホンモノの募金活動なのか怪しんでしまうし、関わり方にいつも戸惑う。



カニじゃなくても美味いものを食べると無口になれる。

「うまい」「おいしい」「しあわせ」「元気でる」「また来よう」「今度は牡蠣」「来年はウニとホヤと蓮」とにかくうるさく喋ってたけどねー。笑

美味しい写真は福ちゃんのブログに載ることを期待しよう。





さて、店主さきこさんのお話の時間です。

若いときに無くなったご主人の名前から「慶」の字を。

息子さんの名前から「明」の字をとってつけたレストラン「慶明丸」



土地勘のない私(ほかの人はわかってるのかもしれないけど、少なくとも私は分かっていませんでしたよ)は、海からお店までどれくらい離れているのかイマイチ理解していない。

海面からの標高差もよくわかっていない。

分かっているのは震災の津波で土台からすっかり流れてしまったらしいということくらい。

お店の看板に使っていた浮き玉が、5000キロ以上離れたアラスカの無人島で見つかったのは流されて約1年後。

偶然と幸運と奇跡が重なり、1年3ヶ月後に店主さきこさんの手元に戻ってきた。

5000キロが何キロなのか、数字が大き過ぎて理解できませんね。

5000キロというのは、だいたい日本とインド(シルクロード三蔵法師もびっくり)、だいたい日本とオーストラアくらいだいたい離れているらしい。

燃えて溶けたりしない限り、地球上のどこかに「明」と「丸」の字の書いている黄色い浮き玉があるはず。

人の目に触れていないだけで、あると思うんだよね。



ホヤを食べに行ったつもりだったのに、震災の爪痕と復興途中を見る遠足でした。

忘れ去られてしまうのが、一番良くないこと。

地元の私たちは一生関わっていくコトなのだと、改めて思いました。

大人の遠足、いいね。



食に対する愛情、愛着、執着、執念、我ながらスゲっ



さて、渾身の一枚。





伝える力つけて私と一緒に素敵な人生に変えようよ。
【メルマガ登録お待ちしています♪】
『もっと楽しく♪伝えるあれこれ』
身の回りで起きる体験を通してワクワクする
きっかけ作りのヒントをお伝えしています。
お申し込みはこちら

□お問合せご予約□
なおコンサルティング 佐藤奈緒子
contact@naocon.com


The following two tabs change content below.
あなたのその情報、きちんと伝わっていますか? 『伝わなければ、ないのと同じ』 こんにちは。仙台の身近な起業を応援!集客矢印上向き なおコンサルティングの佐藤奈緒子です。「もっと楽しく販促」「分かる言葉で伝えよう」をモットーに小さなお店のオーナーさんのための、人が集まり続ける仕組み作りアドバイスをしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加