• このエントリーをはてなブックマークに追加

お客さんが知りたいのは、その先どうなっているのか?ってコト。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なおコン(@satodw)です。



人はどんなことに興味があるか?

ってコトがわかると、大体のコトはわかる。





この前とある方と話をしていた時のこと。

私の仕事に重なる部分が多々あったので

「私もそのセミナーを開いているので、よかったら講師しますよ。」



見逃さなかったよー。

相手の

「えっ?」って表情。



自分でも話し始めた瞬間に「しまった!」

と思った。

最悪の言葉が口から出てしまった!と後悔している。

「しまった!売り込みしている」ってね。



「私もそのセミナーを開いています。」で止めるべきだった。







人は、○○○されるのは嫌い。



ふらっと入ったお店で「何かお探しですか?」って言われそうな気配がして、捕まる前にササっと逃げる。

話しかけられそうな雰囲気があると、動物的直感で、さーっと逃げる。

こんな経験、アリアリでしょ。



運悪く捕まって「これは○△で、あれは×□ですー」とか話しかけられて、「聞いてないし…。」と反論しそうになるのを「あー・・・」みたいにスルーしてそそくさと立ち去る。

人は、売込みされるのは嫌い。

それなのに、いざ逆の立場になると、やっちゃうんだよねー。





とってももったいないなー、と思う告知文を見かけます。

私は○○の資格があります。

××ができます。

△△をしています。

なので、来てください。見て下さい。買って下さい。

売り込みの臭いがプンプンする。



でもね、だれも、あなたの目の前のことには興味がないんです。

目の前のことに目一杯になっていると、遠くが見えない



お客さんが知りたいのは、その先どうなっているのか?ってのが大事。

○○の資格があるのであなたの、**が解消できます。

××をすると、∵∵の不安が安心に変わります。

△△を買うと、□□の不便がなくなります。

不安、不便、不調など自分の「不」を解消することには興味がある。



ちょっと目線あげて、その先どうなっているのかを示すと相手は安心する





例えば出張専門のマッサージを始めました。

「△△をしています。」よりも、

「○○の資格があるので、あなたの**が解消できます。」の方がお客さんには利点がわかる。

これに、対象とする人とあなたが共感できることを添える。

「子育てしている私だからワカル!」

「出かけずに疲れが解消できたら楽チン」

加えて、低料金にしている理由を明確にする。

「アンケートに答えてくれるのが条件です。」

「施術中のモデルとして写真撮るのが条件です。」

「モニター100人までは無料です。」



お知らせの基本誰に 何を どうして欲しいのかを抑えつつ、

・それをするとどうなるのか。

・その裏付けとなること。

・なぜやっているのか思い。

などなどを足していくと、





抱っこで腰が痛いママへ出張専門のマッサージをしています。

今ならアンケートに答えてくれたら1000円オフのキャンペーン中です。

○○の資格があるので安心してください。

私が子育て中に、自宅で気兼ねなく腰痛が解消できたらいいな、と思って始めました。

興味ある人はメッセージくださいね。







とかね。

やってみて!

うまくいかなかったら、やり方をかえてみよう。




あと1人追加募集! コトマーケティング体験講座

8月17日(木)10:15-11:45

7月中にお申し込みの場合は早割で、5,000円
8月にお申し込みの場合は通常通り、5,400円


要事前申し込み、事前振込

スタジオルーモ サロンスペース


伝える力つけて私と一緒に素敵な人生に変えようよ。
【メルマガ登録お待ちしています♪】
『もっと楽チン♪パソコン集客あれこれ』
集客に関する実践・実験が赤裸々メルマガ。
お申し込みはこちら
□お問合せご予約□
なおコンサルティング 佐藤奈緒子
contact@naocon.com


The following two tabs change content below.
あなたのその情報、きちんと伝わっていますか? 『伝わなければ、ないのと同じ』 こんにちは。仙台の身近な起業を応援!集客矢印上向き なおコンサルティングの佐藤奈緒子です。「もっと楽しく販促」「分かる言葉で伝えよう」をモットーに小さなお店のオーナーさんのための、人が集まり続ける仕組み作りアドバイスをしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加