• このエントリーをはてなブックマークに追加

ファインダーから見えた!プロと素人はここが違う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラ持ってると、カッコよくみえるらしい。知らない人に「カッコいいですね」って声かけられて、「勘違いも甚だしいですよ。ちょー初心者ですから」とは言わず、ニッコリ微笑むのが、円滑なコミュニケーションだと思う(笑)。こんにちは。なおコン(@satodw)です。





デジカメ初心者の私がカメラ持って2ヶ月半。

その期間にファインダーから見えたコト。





はっきり言って私にテクニックはほぼありません。

あるのはセンスのみ。

私独自のセンスは持ち合わせている、と思っている。





スマホやデジカメで上手に撮れていると思っている皆さん!!

取り返しのつかない大きな勘違いをしていますよ。

写真を撮っているのはあなたじゃなくて、カメラですよー!

高機能、高性能のカメラが、あなたに合わせて働いてくれているんです。

だから、適度に良さそうな写真が撮れるんですよー!



私もカメラに撮ってもらっている一人です。

そのカメラ様が最大限の威力を発揮してくれるように動くのが、私の役割と思っています。



私なりに、どうすれば、カメラが最大限の威力を発揮してくれるか、考えてみた結果、この2つが見えてきました。









積極的に切り込む大胆さと、じっと待つ冷静さ。









この2つ!



ポジション取り、シャッタースピード、構図、とかとか思い切る大胆さ。

これらを遠慮してたのでは、いい絵は取れない。

あ、他者を押しのけてまでとか、ひとの邪魔を恐れずに、という意味ではありませんからね。



焦ってシャッター押しても、いい絵は取れない。

じっとその時がくるまで、待つ。

逃したのはシャッターチャンスではなく、その場の空気。

慌ててしまうことの愚かさ。

まさに、慌てる乞食はもらいが少ないのだ。





大胆さと、冷静さ。

相反する二つが同居しているんですね。

私の関わる世界でも同じことが言えます。



例えば、ブログタイトルでグッと掴んで詳細は記事へ。

例えば、キャッチコピーで興味を引いて、「何が書いてあるのかな?」って思わせる。

例えば、チラシ作る時に、文字の大小でメリハリつける。

例えば、イベント紹介文でドキッとさせる文と素直に読ませる文と。



と、なると、写真もマーケティングも

素人はメリハリがなくて平面的。

大胆さと冷静さが同居しているのがプロなのだ、と思うわけです。







この週末は仙台市内中心部でお祭りでした。

7/22は仙台駅東口で、7/23は青葉区立町の紫稲荷大明神祭典に、スタジオルーモのよーこさんたちベリーダンサーズさんがステージ披露するとのことで、勝手にカメラマンしてきた。

両日ともデジカメで撮った写真はFacebookに載ってます。

ステージにいるピンクの衣装はニューハーフのお二人。大笑いでした!

コップのフチ子さんみたいにしたかったんだけどなー



仙台七夕まつり(8/6.7.8)の前夜祭、花火祭(8/5)の募金活動してた。

「必ず募金しなさいよ」ニューハーフさんナイス司会!





カメラで個性を出したい人には、カメラマンの福ちゃん紹介します。

ベリーダンスで個性を出したい人には、ベリーダンサーのよーこさん紹介します。

メールでお待ちしてます。


あと1人追加募集! コトマーケティング体験講座

8月17日(木)10:15-11:45

7月中にお申し込みの場合は早割で、5,000円
8月にお申し込みの場合は通常通り、5,400円

要事前申し込み、事前振込

スタジオルーモ サロンスペース


伝える力つけて私と一緒に素敵な人生に変えようよ。
【メルマガ登録お待ちしています♪】
『もっと楽チン♪パソコン集客あれこれ』
集客に関する実践・実験が赤裸々メルマガ。
お申し込みはこちら
□お問合せご予約□
なおコンサルティング 佐藤奈緒子
contact@naocon.com


The following two tabs change content below.
あなたのその情報、きちんと伝わっていますか? 『伝わなければ、ないのと同じ』 こんにちは。仙台の身近な起業を応援!集客矢印上向き なおコンサルティングの佐藤奈緒子です。「もっと楽しく販促」「分かる言葉で伝えよう」をモットーに小さなお店のオーナーさんのための、人が集まり続ける仕組み作りアドバイスをしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加