台湾love 台湾で一番我慢強い男を靴で感じる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

台風、台湾、台北、仙台。

何かとご縁がありそうです。7/16台北市3日目。

なんとかっていう名前の建物に行った後

なんとかって言う名前のホテル。胡蝶蘭が物凄く高級感を醸し出してた。



兵隊さんの交代式見に行ったよ。

男性は誰でも徴兵制がある。日本にはわかんない感覚ですね。



からかったり、笑ったりしてはいけません。

1時間毎に交代。編隊を組んで移動。歩き方も独特。



まばたき禁止、メキョロキョロ禁止、動いちゃいけない。

虫を避けたりする係のラフな格好の人が周りにいました。

虫除け係の後頭部。白Yシャツに黒のスラックス。



一時間ごとに、交代します。

ロボットみたいな、決まった歩き方して一歩一歩すごーく時間かけて移動します。

兵隊さん交代している最中。



かなり機械的で、踵を地面にカチッカチッと一歩頭痛鳴らして進む。

暑さと単調さにクラっともしてはいけない。

紺色の制服に塩色の汗が浮いてました。

交代式の真っ最中は、誰もが脱帽します。



わたしは、南極のペンギンTシャツでした。



地球温暖化とか言って、だんだん年々暑くなってきて、このまま続けて身体にいいわけないよね、とか勝手なこと思うわけです。

いくら日陰とはいえ、微動だにせず1時間。

立ってるだけであせが滲んで、制服に塩吹いてるのに、動けない。

というか、動かない。

身長175cmくらいの男性しか出来ないというので、ステータスだよねぇ。

雪降らないので、冬はまだマシ?

台風めちゃ来るじゃん。

カッパ着るのか?

顔に雨風かかって、全身ずぶ濡れでも、立ち続けるの?

ってコト考えると、強靭な肉体と強靭な精神と、ぴったりサイズの身体とを持ち合わせている人って限られてて、誰でもなれる職業じゃないから、やっぱりステータスなんだな。

それにしても、一歩ごとに踵をカチッ、一歩ごとに、をカチッと鳴らしていく。

カチッと聞こえる音も乱れることなく、正確無比っていうの?

あ、昨晩行った夜市で590T$(1台湾ドル=約3.5〜4円)で、サンダル買いました。

踏み締める靴がある事がこんなにも人生を安心感を持って豊かにしてくれるとは、思いもしませんでした。

靴のある人生。素晴らしいです。

壊れたサンダルじゃ、兵隊さんにはなれないな、なーんてことを考えながら、ギラギラお天道様のもと、外での写真撮影は難しい。。と改めて思うのでした。

この後も、外巡りしまーす。

The following two tabs change content below.
あなたのその情報、きちんと伝わっていますか? 『伝わなければ、ないのと同じ』 こんにちは。仙台の身近な起業を応援!集客矢印上向き なおコンサルティングの佐藤奈緒子です。「もっと楽しく販促」「分かる言葉で伝えよう」をモットーに小さなお店のオーナーさんのための、人が集まり続ける仕組み作りアドバイスをしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加