人の欲求は必ずしも満たされなくても、満足してしまう不思議な生き物だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「遠近はいいんだよ。モンダイは左右のバランスだ。」遠近感はなんとなくできるようになってきた。横にベタって広がっちまうのを解消したいんだよー。あ、独り言ね。 (@satodw)です。



「よぉし!コレを買うぞ!!!」

と気合を入れてお店入ったのに、全然違うものを買って帰ったコトってありませんか?

あるでしょ。

私は今日、買う気満々で、お店に入りました。

イメージは非常に明確。

青みがかった驚くほどのピンク系、いわゆるショッキングピンクってヤツの、皿。

こんな感じの色。■●▲

あ、特に意味もなく大きくしてみました。

そう、こんな感じの色の皿。

前から気になっていたパン屋に行って、デジカメ撮る気にさせてくれるかっわいいパンが売っててね。

いわゆるSNS向き。

見てくれが写真向き。

そのパンが、真っ黒なので、

「どピンクのお皿に真っ黒のパンって写真映えする」

って直感的に思ったのでした。



パン買ったその足で100円のお店にバイクをブイブイいわせて

「今後も使う写真映えするお皿か、紙ナプキンを買う」

コレが今日の最重要課題になったのだ。



比較的大きめの100円の店内を2周ほどしたが、お目当てのシロモノが見つからない。

お腹は空いてきたし、買ったパンはバイクのシートの中だし、他の店行く気力ないし、次回か?

「いやいや、買ったパンどうするよ?」

「写真撮らないで食っちまうワケ?」

「でも、こんなコトに今日を費やしてしまっていいのか?」

一人二役、心の中の天使と悪魔が押し問答する。



と、その時目に入ってきたのが、オサレっぽいビンにストロー刺さったコップみたいなヤツ。

ヤツの名前はメイソンジャー。

(「ビンにストロー刺さったコップみたいなヤツ」で画像検索するといっぱい出てくる)



そして、私の脳裏をかすめたのが、この前マリちゃんとオサレなカフェで頼んだフルーツティー。

オサレっぽいビンにストロー刺さったコップみたいなヤツに入って出てきた。



もう、こんな感じの色の紙ナプキンも、皿も、上の空。





オサレっぽいビンにストロー刺して、ウチにあった紅茶とスライスしたオレンジ入れたら、オサレっぽいカフェでくつろいでる私が演出できそうでステキ。





うっとり。

みたいな。笑



















「お買い上げ1点、108円でございまぁす。」




























約50分後。



会心の一枚。お腹すいたー。喉乾いたー。笑







買った真っ黒のパンそっちのけで、もう、満足である。笑







えーっとぉ、真っ黒のパンの予告。

こんな感じ。

天狗ではない







人ってさ、鮮明に「コレだ!」って思っていても、ひょんなコトで月とスッポン、美女と野獣、天と地、水と油etc…全くもって違うものを手に入れているにもかかわらず、満足してしまう生き物なのだ。

人の想像力ってすっごーい♪



悪くなる前に、真っ黒パンを撮影しなけれななるまい。

明日の最重要課題は、真っ黒パンの撮影。




必要な情報が、必要な人に、必要な時に、正確に届きますように。
『 伝え方研究室 』

6/10(土)10:15−12:15 目は口ほどに物を言う。

 2700円(税込)

失敗しないプロっぽく見えるチラシの作り方 ワード編

6月16日 (金)18:30-21:30 5,000円(税込)【要事前申し込み】

いずれも スタジオルーモ サロンスペース


伝える力つけて私と一緒に素敵な人生に変えようよ。
【メルマガ登録お待ちしています♪】
『もっと楽チン♪パソコン集客あれこれ』
集客に関する実践・実験が赤裸々メルマガ。
お申し込みはこちら
□お問合せご予約□
なおコンサルティング 佐藤奈緒子
contact@naocon.com


The following two tabs change content below.
あなたのその情報、きちんと伝わっていますか? 『伝わなければ、ないのと同じ』 こんにちは。仙台の身近な起業を応援!集客矢印上向き なおコンサルティングの佐藤奈緒子です。「もっと楽しく販促」「分かる言葉で伝えよう」をモットーに小さなお店のオーナーさんのための、人が集まり続ける仕組み作りアドバイスをしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加