失敗しないプロっぽく見えるチラシの作り方 ワード編事例②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

持って出かけたハズの通帳がない!ない!!ない!!!
持って出かけたと思っていたのは妄想でした。(@satodw)です。


失敗しないプロっぽく見えるチラシの作り方 ワード編事例②

過去に使ったチラシを事例です。
日にちや時間が入っている場合は、過去の事例なのでとっくに終わっています。ご注意ください。



パッと見て何をやるのかわかるタイトル。

対象となる人が一目瞭然。

関係ないと思っていた人が「あら?私のことかしら??」って気づいてくれたら嬉しいね。

日時ははっきり、分かり易く、メリハリをつける。

テキストボックスを上手に利用すると細かい情報(この場合は料金と開催住所について)も整理される。

テキストボックス(図形)の文字の回り込みを利用するとレイアウトが崩れにくい。

タイトルと内容を区別するために、罫線で囲む、中に色をつける。

文章で説明するよりも、箇条書きが効果的な場合もある。

具体的な事例をいくつか並べると、参加すると何をするのかが分かりやすい。

文字だけよりも、関連するイラストや図形を使うとその場のイメージが湧きやすい。

最終的にどのような行動をとってほしいのかをはっきり、明確に、分かり易く書く。

電話なのか、メールなのか、web申し込みフォームなのか、とかね。

もっと知ってもらいたい情報は、自分の媒体に飛ばす工夫。

『「矢印上向き」で検索!』とかね。(前かいてたアメブロが検索される工夫)

PCで書ききれない細かい地図は、思い切って手書きにするのも、ありです!



誰に、何を、どうしてほしいのか。

誰に:Facebook初心者に、

何を:使い方を教えるから、

どうしてほしい:電話かメールで申し込みしてね。



詳しくはブログ見る。

みたいな感じね。



ワードの使い方というよりも、『情報の整理の仕方』の方が重要。

さ、やってみよう。



詳しく知りたい人は、失敗しないプロっぽく見えるチラシの作り方 ワード編 で!


必要な情報が、必要な人に、必要な時に、正確に届きますように。
『 伝え方研究室 』

6/10(土)10:15−12:15 目は口ほどに物を言う。

 2700円(税込)

失敗しないプロっぽく見えるチラシの作り方 ワード編

6月16日 (金)18:30-21:30 5,000円(税込)【要事前申し込み】

いずれも スタジオルーモ サロンスペース


伝える力つけて私と一緒に素敵な人生に変えようよ。
【メルマガ登録お待ちしています♪】
『もっと楽チン♪パソコン集客あれこれ』
集客に関する実践・実験が赤裸々メルマガ。
お申し込みはこちら
□お問合せご予約□
なおコンサルティング 佐藤奈緒子
contact@naocon.com


The following two tabs change content below.
あなたのその情報、きちんと伝わっていますか? 『伝わなければ、ないのと同じ』 こんにちは。仙台の身近な起業を応援!集客矢印上向き なおコンサルティングの佐藤奈緒子です。「もっと楽しく販促」「分かる言葉で伝えよう」をモットーに小さなお店のオーナーさんのための、人が集まり続ける仕組み作りアドバイスをしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加