• このエントリーをはてなブックマークに追加

登山日記 日本一低い山、日和山から見た景色。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アウトドアざんまいの大型連休の前半は、宮城野区民が誇る日本一の山、日和山の山頂をめざしました。なおコン(@satodw)です。





いちどしかお会いしたことのないあきこさん、あなたの投稿がとってもよかったの。

山頂登頂をめざして前日は早めに就寝。

朝日とともにめざめ、二度寝三度寝、テレビみて、

「暑くなる前にでかけなきゃ」

早寝の甲斐なく、のろのろ自転車で出発。



地図見たら、目指す山麓まで約10キロ。

となると、山頂まで約10キロと3メートル。。。

自転車でららん♪と出かけた後、時すでに遅し。

行くしかない!



海遊びして散々通っていた道路を自転車で移動する不思議さを感じつつ、

途中で津波避難棟なるものが新しく建っていることにおどろき、

震災後になんどかボランティアした岡田地区を通過し、

岡田ってかなりひどくて、住宅内のドロかきたいへんだったんだよねー。



気づけば仙台新港のちょー近く。

思えば遠くに来たもんだ。

と、サビしかしらない歌を一瞬歌いたくなり、あと3キロの地点でgoogleMapがあてにならないことを知る。

堤防沿いの道行けってMapさしているけど、工事中じゃん。

かさ上げ工事、新設道路をさまよい、工事でかさ上げになった土の山をみつけては

「あれが目指すべき山なのか?」

期待値は高まるばかり。





自転車こいでかれこれ1時間。

おしり痛くなって来たし、目的地目前で諦めたくないし、道路はあってないようなもんだし、心折れる寸前。

本当にあるんだろうか?「日和山」



途中なんどか目にした誘導看板に、励まされながら自転車をこぐ。

やっと駐車場らしき広場へ。

先着の車が数台。

「そうだよ、人気の山だ。きっと賑わっているにちがいない。だって「正式な山として認定された」と報道されていたし、連休だし、天気はいいし、熊鈴もってなくてカウベルならあるからカウベル持ってこようと持ってたの忘れてたけど、熊も牛も出ないよね。」

きっと人気の山なんだよ、日和山は。



自転車を降り、誘導看板に導かれるように歩を進める。

砂利道だ。

ズックでよかった。

かさあげ工事のど真ん中なのだろう、重機が並んでいる。

天気のいい日に風の強い沿岸部で仕事をされている工事のみなさま、ありがとうございます。

日曜だから、工事の人影はない。

きっと工事現場の人も日々、日和山に手を合わせているにちがいない。



ちょっときつい傾斜をあがり、その先には目指す日和山があるに違いない!

傾斜で息が上がっているのか、興奮して息が上がっているのか、もはや判別がつかない。

登りきった先に見えたのは、おだやかな太平洋。

日和山は一体どこにあるんだ!!!



まだ続く遊歩道に誘導され、

「まるでこの前読んだ「注文の多い料理店」みたいだ。」

あっちにいけ、こっちにまがれ、砂利道すすめ、足元に注意しろ、誘導されるがままにすすむしかない。と、心の中で思う。



と、ふと途切れる視界の先に見えるのは。。。


やられた。

こんなハズじゃなかった。

もっと感動的なご対面になるはずだったのに。

なにごともなかったかのように、そこに佇む日和山。

山はいつでも、そこにある。

いつでも、くる人々を待っているのだ。











まんまとあきこさんの投稿にハマってしまいました。

とっても楽しかった約25キロの自転車ツーリングの旅。



地元だけど、あまり土地勘のないところなので、わたしの印象でざっくりと。

荒浜海水浴場は、ちいさいころ家族でよく行ったよ。

内陸育ちで海を知らずに育った祖母は親戚が来ると「海に連れて行く」のがおもてなしだった。

夏休み、春休み、おばーちゃんちに泊まりに行くと漏れなく荒浜海水浴場へいくのでした。

3.11で、「荒浜海水浴場」行きのバスを見かけなくなりました。

去年たまたま乗ったバスの車内放送が

「このバスは、震災で行き先と停留場がかわったからそのこと理解しててよね」

みたいなコトを語っていて、妙に納得したというか、そんな感じ。

導かれるように向かった仙台新港あたりは、20代後半海遊びして散々通っていた道だし、震災でおおきく被害を受けた地だったのだ。


さあ、知ってしまいましたね、わたしもこの

ブログ読んでいるあなたも。





海水浴場行きバスを再び!「3.11オモイデツアー」の継続へ
あと約2週間です。
わたしも協力します。

ちなみに、日和山、なにが日本一かっていうと。

日本一低い山、なんだよ、日和山。

必要な情報が、必要な人に、必要な時に、正確に届きますように。
『 伝え方研究室 』


5/17(水)10:15−12:15「終わってたの?」って言われる程悔しいコトはない。

6/10(土)10:15−12:15 目は口ほどに物を言う。

スタジオルーモ 2500円(税別)


伝える力つけて私と一緒に素敵な人生に変えようよ。
【メルマガ登録お待ちしています♪】
『もっと楽チン♪パソコン集客あれこれ』
集客に関する実践・実験が赤裸々メルマガ。
お申し込みはこちら
□お問合せご予約□
なおコンサルティング 佐藤奈緒子
contact@naocon.com


The following two tabs change content below.
あなたのその情報、きちんと伝わっていますか? 『伝わなければ、ないのと同じ』 こんにちは。仙台の身近な起業を応援!集客矢印上向き なおコンサルティングの佐藤奈緒子です。「もっと楽しく販促」「分かる言葉で伝えよう」をモットーに小さなお店のオーナーさんのための、人が集まり続ける仕組み作りアドバイスをしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加