慌てる乞食は貰いが少ない 例えば仙石線で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「私走ってる!」なんでだかわかんないけど最近の移動はわけもなく走ってて、つい出た独り言が「私走ってる!」ププっ笑ったのは言うまでもない。笑。なおコン(@satodw)です。



大体において出だしが肝心だ、ということがままある。

「今日は電車に乗るぞ~♪」(私の生活に電車に乗る機会はあまりない)

ざっくりと移動時間を計算して曖昧な計算のもと、

「寒いから毛糸の帽子被っていこう♪」

「あれ?見つからない」

「あ、探している時間はない」

いつものように出がけにモタモタして、毛糸じゃない帽子を被って最寄りの地下鉄まで走る。

JR乗り換えのシミュレーションが中途半端なまま、乗り換え地点についてしまい、ワラワラと小走りで仙石線のプラットホームに移動。

あ、よくよく考えたら仙石線には仙台駅じゃなくてあおば通駅の方が乗り換えカンタンじゃん。

後の祭りである。



午後の日差しを受けた電車は、南極よりも極寒の仙台市内の空気を忘れさせてくれる。

ガタタン ガタタン ガタタン ガタタン ガタタン ガタタン

ハッ!!と目覚めると「ワタシ寝過ごした???」

車内放送は「しおがま駅ー しおがまえきー」



多賀城駅ってどこですか?

私おりたいの多賀城駅なんですけど。

「多賀城の次が塩釜」「多賀城の次が塩釜」「多賀城の次が塩釜」

一瞬のうちに3回くらい頭の中で確認して慌てて飛び降りる。

どうやら寝過ごしたらしい。。。

慌てて走って向かい側のホームに移動し、滑り込んできた電車に滑り込む。

サイボーグ009の漫画が車両に描いてあるマンガッタンなのに、自撮りするヒマなんてありゃしない。ちくしょー。

駅の名前を目視して「多賀城の次が塩釜」「多賀城の次が塩釜」「多賀城の次が塩釜」何度か心の中で唱え、自分を安心させてみる。

「しおがま駅の次ってナニ駅?多賀城駅ってあといくつ?」

もう寝過ごしているヒマもない。

けど、あんまり面白いネタなのでFacebookに投稿してみたりして。笑



多賀城駅ってツタヤ図書館に隣接してんだね。

来たみたかったのだ。

あったかくなったらバイクで今度来てみようか。



出遅れた上に、乗り過ごしたので、多賀城駅から小走りで多賀城市民会館まで急ぐ。

Googleマップで「多賀城市民会館」調べると「多賀城市文化センター」を指しているのだから不思議でならないが、世の中不思議なことだらけなので、天下のGoogleマップを信用するしかない。



01

荒川ファミリーに間に合いました。





子連れ対象のコンサートなので、ステージに負けじと泣き叫ぶ子供の声とか聞こえて、こういうのもいいかな。



02

ステージの上って見晴らしよくてクセになる?





フィナーレは、「みなさんご一緒に♪」

聞くのもいいけど、参加するともっと楽しい。

参加型、体験型。

一方的に聞くよりも、ワークショップ的な方が理解力が増すのはままあることだ。

誘われなかったら絶対参加しなかったコンサート。

たまにはこういうのもいいね。



大事な任務が控えているので、電車で仙台市内へ舞い戻るけど、寝過ごしたりはしないよ。

あ、さっき自撮りできなかったマンガッタンがまたいたので、今度は無事撮影。



03

わざわざ009の描いてある車両まで移動して記念撮影





今年は酉年ですね。

バタバタと走り回っているのはいつものコトだけれど、それにしても酉年を絵に描いたように今日も一日バタバタ。

バタバタしていれば、そのうち飛び立てるのかしら??

なーんてね。





いよいよ、1月23日からカメラマン福ちゃんの写真展。

会場はクラックス。

GAPの入っているビルですね。

04



29日(日)にはトークショーも企画しているとか。

裏話を聞かせてもらったけれど、笑っていいのか?笑

必然的な出会いや、廻り合わせ、関わる人のプロの仕事も垣間見たりして、ドラマよりも、ドラマです。





慌てているコトが日常になると、マンガ的な笑えるコトが起こりやすい傾向にあるようです。

なぜなら、時間のない中で得た情報は端折ったり、チラ見程度のコトがままあります。

例えば、「東京と(千葉県)市原市って一緒じゃん。そっち方面には変わりないでしょ?」

こっち方面の人にしてみれば、ざっくりと同じ方面ではありますが、そっち方面の人にしてみれば

「全然違うっしょ。」

というコトになり、

「だってどっちも富士山見えるじゃん」

みたいな、答えになっていない答えで納得してしまいそうになりますが、根本的にとらえ方がざっくりしすぎている傾向に問題があるとは思っていないコトに問題があります。

もしも、「東京と市原市って同じ関東だけど、新宿から市原までタクシーで行ったら3万くらいかかったよ」と経験値を話せば、結構遠いんだ、というコトがわかりますね。

だから?

ざっくりとあっているのは、大事だけれど、目的に近づけば近づくほどより確実な情報を持っていた方が、より的確である。というコトになりますね。

的確な情報を持っている、というコトは、いったん足を止め現状を把握し今後起こるであろう展開を予期しつつ対応策を持ち合わせている、というのがオトナなのではないかと思うのですが。



今日も自分が小走りになってて思ったことはおおむねこんなコトですよ。




年始の好感度アップしましょ。


2017年☆好スタートダッシュしたい人の、コト初め
2月9日18:30 
スタジオルーモ 5000円(税込)

・イマイチ自分のコトが伝わっていないような気がする
・自己紹介でどんなコトを話したらいいのかわからない
名刺交換すると高確率で「どんなコトをしているんですか?」と聞かれる

相手の反応を変えるのではなく、\\変わるのはアナタなんです//
ご参加の方は事前に連絡くださいね♪ どなたでも参加できます。
参加してくださった方の声 10月開催 9月開催1 2

今後の開催予定 3/10(金)18:30〜20:00


伝える力つけて私と一緒に素敵な人生に変えようよ。

ネットでのアプローチは苦手、と思っている経営者のあなたに朗報です♪

あなたのコトがちゃんと伝わるコト深め
1月2
5日 コトマーケティング アドバイザー セミナー

相手の反応を変えるのではなく、 \\変わるのはアナタなんです//
みっちりコトマ6時間であなたが変われる 48,000円(税別)

「滞在時間、売上げ上がりました!コトマに切り替えて7日目のことでした・・・
「明らかに出す言葉、書く内容が違う!これまでこういう視点で考えたコトもなかった。」
「お客様にコトPOPのアドバイスをしたら、あれよあれよと即日完売し、感謝されてしまいました。」


ご参加の方は事前に連絡ください。
アドバイザーセミナー参加者の声 →→ 10月開催その1 10月開催その2 9月開催

今後の開催予定 2/25(土)、3/20(祝・月)いずれも10:15〜17:15 スタジオルーモ

★アメブロカスタマイズで自分らしさを出す
★捨てられない名刺を作ろう
★捨てられないチラシを作ろう
★ワードプレスであなたのファンを作る
【メルマガ登録お待ちしています♪】
『もっと楽チン♪パソコン集客あれこれ』
集客に関する実践・実験が赤裸々メルマガ。
お申し込みはこちら
□お問合せご予約□
なおコンサルティング 佐藤奈緒子
contact@naocon.com


The following two tabs change content below.
あなたのその情報、きちんと伝わっていますか? 『伝わなければ、ないのと同じ』 こんにちは。仙台の身近な起業を応援!集客矢印上向き なおコンサルティングの佐藤奈緒子です。「もっと楽しく販促」「分かる言葉で伝えよう」をモットーに小さなお店のオーナーさんのための、人が集まり続ける仕組み作りアドバイスをしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加