「わたしのこせい」や「たしゃとのちがい」は質より量より、質

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

七夕まつりが終わると、仙台の夏も終わる傾向にありますね。今年は残暑厳しいのかな。なおコン(@satodw)です。



世間ではお盆休み突入ですか。

私はいつもと変わらずに仕事だったり、プライベートだったり、なんだりかんだり企んだりしてます。

あ、オリンピックのおかげでテレビの前に座ってる時間がいつもより長いかも。



さてさて。

とっくに知っていると思っていたり、とっくに出来ていると思っていたり、やや先を行っているような気分になりがちなことがあったとします。

だけど、自分よりも先にやっている人はとっくに沢山いて、沢山のひとと競争しようとして、質を求めたり、量を求めたり、どっちも求めてみても、とっくに沢山やっている人には所詮な敵わないと思うのです。



かなわないと知りつつも、やはりその世界や業界や業種が好きだったり、やっている自分や、ひたっている自分が好きだったり、居心地が良かったりすると、

「やっぱりこの世界でやっていこう!」

とか思ったりするのです。



好きなことばかりが出来るほど世の中甘くはないのですが、なるべく居心地のいい自分らしくいられる世界に居たいと思うのは至極当然のここと思っています。

そして、自分なりに「わたしのこせい」や「たしゃとのちがい」を探しながら模索したりします。

上から見れば丸いコップも横から見れば違うカタチに見える!とかそんな具合です。



ですが、所詮は所詮。

どこまで本気でどれだけ本気で「わたしのこせい」や「たしゃとのちがい」を模索していけるか?というと、私は質は量でついてくると思っているのでとてつもない量をこなさないとその境界線や、いわゆる「一線を越える」ところまでは難しいと思っています。

レベルの差こそあれ、その一線を越えないとなかなか難しい。

逆に言うならば、その一線を越えるとそここそいけるのではないかと思うのです。



自分に言い聞かせながら書いているのですよ、わたし。笑



誰もがその一線を越えたくて試行錯誤しながら学習しながら、ときには盗み見しながら、手抜きしながら取り組んでいると思います。

だってそこ(一線)に「わたしのこせい」や「たしゃとのちがい」を見出せれば「どこでもいい」「だれでもいい」「なんでもいい」から

「ここがいい」「あなたがいい」「おまかせします」に変わる。

その違いって、たかが一線、されど一線と思うのです。



私も「わたしのこせい」や「たしゃとのちがい」を多少なりとも見出したくてあの手この手で実験してみたり、いつもの調子に調子っぱずれになってみたりしています。



例えば、物書きが上手になりたい、文章のヘタクソな人がいたとします。

「質より量だ!」

とか言って、毎日毎日文章を書いていたとします。

もくもくと書いているだけでは、正直思うに伸びシロの伸び具合が遅々として進まず。

たとえば、新聞の社説を毎日写し書きしていたとしたら、その伸び具合といったら相当なものだと思います。

なんせ、社説ですからね。



01

アングルはオモシロイと思うけど、撮れてない







さて、わたくしごとです。

毎日、毎日、スマホで写真撮ってます。

撮らない日はまずありません。

不採用になる写真の方が圧倒的に多いです。

本採用の中でも、本気具合が微塵も感じられないような写真も多いです。

本気が感じられない写真で何かを訴えたいとしたら、補足文に頼るしかありません。

逆に稚拙な文章だからこそ、写真に補ってもらっている、ともいえます。

そこに「わたしのこせい」や「たしゃとのちがい」をある程度は見出せるかもしれません。

ある程度は・・・。







じゃあ、文も、写真も、そこそこいい具合に「質」が加わったとしたら?



img_5051

なぜのみかけマックコーヒー撮ったのかは置いといて、笑





落ち着いて「撮る」コトに集中してみよう。

責任もって「載せる」「みせる」コトに集中にしてみよう。



02

背景のボカシ具合とガラス反射がイカスぜ







ほーらね、さもない、どーでもいい、ありがちな物やコトも、なんだかステキっぽく見えてくるからオモシロイ。

「量」をこなすにも、ある程度の「質」にこだわらないと、本当の意味の「質より量」にならないのではないだろうか。



やみくもに「量」をこなすことも勿論必要と思う。

そこにある程度の「質」をプラスすると、格段に「わたしのこせい」や「たしゃとのちがい」が発揮し易くなるのではないだろうか。



写真の撮り方一つかえるだけ、文の書き方一つ変えるだけ、たったこれだけで自分が自分らしく出せるなら、学んで身につけるのはお安いことだ。



わたしの「たったこれだけ」は他人の「すっげーーーーー!!」ことだし

他人の「たったこれだけ」はわたしの「すっげーーーーー!!」ことだ。



「すっげーーーーー!!」ことにどれだけきづいて、どれだけ吸収できるかで、「わたしのこせい」や「たしゃとのちがい」がもっと見出せるならやらない手はない。



というか、







やれよ、わたし。









伝える力つけて私と一緒に素敵な人生に変えようよ。

8月19日山の日の翌週 13:30 スタジオルーモコレクション

img_2839-22000円
チラシ、名刺、ブログ、Facebook、お悩み解決しましょうよ。
ご参加の方は事前に連絡くださいね♪
どなたでも参加できます。

blank
★SNSスターター講座0→1
楽しく情報発信したい人が対象です
SNSの使い方より、考え方
2日間で、3時間、20000円
詳細申込みはコチラ
上記以外の相談、作成も随時受付してます
★アメブロカスタマイズ
★捨てられない名刺を作ろう
★ワードプレスであなたのファンを作る
【メルマガ登録お待ちしています♪】
『もっと楽チン♪パソコン集客あれこれ』
集客に関する実践・実験が赤裸々メルマガ。
お申し込みはこちら
□お問合せご予約□
なおコンサルティング 佐藤奈緒子
090-2844-1574
contact@naocon.com

The following two tabs change content below.
あなたのその情報、きちんと伝わっていますか? 『伝わなければ、ないのと同じ』 こんにちは。仙台の身近な起業を応援!集客矢印上向き なおコンサルティングの佐藤奈緒子です。「もっと楽しく販促」「分かる言葉で伝えよう」をモットーに小さなお店のオーナーさんのための、人が集まり続ける仕組み作りアドバイスをしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加