「夜の始め」を突き詰めて考えてみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネズミーランド貸切、イエローモンキーのライブ、長崎県壱岐島ツアー、キャップの出版記念講演、かっちゃんの出張フロリダ族、ストロベリーとツヴォイさんのガタニイ、松尾さんと福ちゃんの温泉合宿。7週間に渡って毎週末、待つ、なおコン(@satodw)とっても楽しいです。

あ、コレ自慢ね、自慢。笑



さきほどの天気予報がしきりと「夜の始めには」(雨が・・・)を連発していました。

あまりにも何回も言うものだから、この人の言う「夜の始め」っていつごろなんだろう?って思った。

8月入ったから日が伸びたので7時ではまだやや明るい。

でも一般的に7時は夜だよね。

8時じゃもっと夜すぎる。

いっそのこと6時半ころか?と思ってみるが、たぶんあの明るさは夕方。



天気予報も、そこらへんは曖昧にしておきたいところなんだろうと憶測してみる。

ピンポイントで「午後4時に雨降ります」とか言うと、ホントに降ってきたりするから「すげーな」と関心することしきりなのだが、「夜の始め」って厳密な時間も存在しているのかもしれない。

もしかして、気象用語では存在しているのかもしれないが、一般庶民にそんなことは知れ渡っているとは思えない。

とくに季節にゆだねる挨拶も非常にあいまいで、夕方なのか夜なのか混在する時間帯が存在する。

10時を境に「おはよう」から「こんにちは」に切り替わると聞いたことがある。

なかなか理にかなっていて、ナルホドと思う。

そんなナルホドと思う自分の経験からすると、朝か昼かの境目は案外つけやすいようだ。



問題は、昼と夜との境目の夕方。

人と関わらなければ挨拶する必要もないので、どっちでもいいのだが、

「黄昏時が好きなの」

とポソっと好きな子に言われたりしたら、

「『黄昏時』っていったいつだよおぉぉぉおぉぉおおぉぉぉxxxxxxx!!!!!」と慌ててネット検索してみたところで

相手の顔がよく見えなくて「誰(た)そ彼(かれ)」

などと答えが見つかったとしても、ポソっと呟いた子の想像する風景と同じとは限らないから、黄昏時にドライブに誘って落とそうと思ってた思惑が外れたりしたら、これまた困ったもんだ。



曖昧 じつに 思わせぶりでいい



決まっているようで決まっていない

知っているようで知っていない

自分の概念は自分でしかわからない

自分の概念も自分ではわからないのだから始末が悪いし、面白い

わかって欲しいと思うから、つい、力をいれて語ってしまうのだろうか





自分しかわからないだろう とほくそ笑んでいたとしても、

そんなことはお構いなしで、

どこかで誰かが見てわかっているのかもしれない。





02

枠にハマルな!ワクワクしろ!



クッシー、ワクにはまるの図。



01

なおコンを探せ!!! photo by クシダカヨ



なおコン、ワクにはまるの図。

ここで一句

わけもなく 楽しんでみれば ざわつきも あいつもワタシも 知らぬが仏

お互いにこんな秘蔵写真を撮ったと鼻高々していたら、こんなことになってました。

考える事は皆同じ。笑。





伝える力つけて私と一緒に素敵な人生に変えようよ。


8月19日山の日の翌週 13:30 スタジオルーモコレクション

img_2839-22000円
チラシ、名刺、ブログ、Facebook、お悩み解決しましょうよ。
ご参加の方は事前に連絡くださいね♪
どなたでも参加できます。

blank
★SNSスターター講座0→1
楽しく情報発信したい人が対象です
SNSの使い方より、考え方
2日間で、3時間、20000円
詳細申込みはコチラ
上記以外の相談、作成も随時受付してます
★アメブロカスタマイズ
★捨てられない名刺を作ろう
★ワードプレスであなたのファンを作る
【メルマガ登録お待ちしています♪】
『もっと楽チン♪パソコン集客あれこれ』
集客に関する実践・実験が赤裸々メルマガ。
お申し込みはこちら
□お問合せご予約□
なおコンサルティング 佐藤奈緒子
090-2844-1574
contact@naocon.com

The following two tabs change content below.
あなたのその情報、きちんと伝わっていますか? 『伝わなければ、ないのと同じ』 こんにちは。仙台の身近な起業を応援!集客矢印上向き なおコンサルティングの佐藤奈緒子です。「もっと楽しく販促」「分かる言葉で伝えよう」をモットーに小さなお店のオーナーさんのための、人が集まり続ける仕組み作りアドバイスをしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加