• このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたブログ、目の前に伝えたい人がいますか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ブログって日記でしょ?」

日記にするか、質の高い情報にするかは書き手次第だと思います。



「何を書いたらいいのかわからない」

「どう書いたらいいのかわからない」

「いつ書いたらいいのかわからない」



ブログを書き始めて様々な思いが交錯するかもしれません。

続かない一番の理由が、手応えがない、もしくは反応がないから。



例えば、あなたは数人と話をしています。

「次の電車何時だっけ?」唐突にあなたが言い出したとします。

まわりにいる人たちは誰に話しかけているのかわからず、無反応もしくは反応のしようがない。

「次の電車何時だっけって聞いてるのにみんな無視してヒドイ!」みたいなヒステリックになるかどうかわからないけど癇癪起こしたとします。

まわりにいる人たちは「誰に話しかけているかわからなくて答えられなかった」といったとしても、無理はありませんね。

だって、本当にだれに話しかけているかわからなかったのだから。



ブログも同じなんですよ。

私はいま、具体的な相手を想像して書いています。

文字を情報として連ねるのではなく、伝えたい相手を想像しながら書いた方が物凄く伝わります。



あなたが書いているのがお店ブログだとしたら、商品や価格、特徴を並べただけではネットショップと変わりません。

そこに一言でもいいから自分の思いや感じたことを、目の前にお客さんがいるつもりで書いてみてください。

商品のことだけじゃなく、自分の好きなこと、楽しみにしていること、食べ物など絡めて書いてみたら、ただのおすすめブログじゃなくなるよね。



目の前にいる人を思い浮かべながら書いたブログを、多くの人にもしってもらいましょうよ。


お知らせしたい記事のアドレスをコピー&投稿先にペースト

これをするだけで、ブログをを見てくれるひとがかくだんにふえます。



01


こんな思いでかいたよ、とか、こう思った、とか。

こんなエピソード、とか、読んでくれる人の顔を思い浮かべる。

「ブログを更新しました」だけのとうこうで自分は読むか?

ブログ記事に写真がなくてここに表示されるのがプロフィール写真ばかりになってる投稿でを見たときに、自分だったら読む気になる?

ブログの向こう側に相手がいることを考えると、書く文字も言葉も、写真も全て大切にしたいと私なら思う。



02





私がブログを書くとき気をつけていることは、読んでもらいたい人を思い浮かべること。

そうじゃない時のブログは当たり前ようのに反応がイマイチ。





伝える力つけて私と一緒に素敵な人生に変えようよ。


7月18日海の日16:30 スタジオルーモコレクション

img_2839-2販促★女子部よくあるお悩み解決 2000円
チラシ、名刺、ブログ、Facebook、お悩み解決しましょうよ。
ご参加の方は事前に連絡くださいね♪



blank
★SNSスターター講座0→1
楽しく情報発信したい人が対象です
SNSの使い方より、考え方
2日間で、3時間、20000円
詳細申込みはコチラ
上記以外の相談、作成も随時受付してます
★アメブロカスタマイズ
★捨てられない名刺を作ろう
★ワードプレスであなたのファンを作る
【メルマガ登録お待ちしています♪】
『もっと楽チン♪パソコン集客あれこれ』
集客に関する実践・実験が赤裸々メルマガ。
お申し込みはこちら
□お問合せご予約□
なおコンサルティング 佐藤奈緒子
090-2844-1574
contact@naocon.com

The following two tabs change content below.
あなたのその情報、きちんと伝わっていますか? 『伝わなければ、ないのと同じ』 こんにちは。仙台の身近な起業を応援!集客矢印上向き なおコンサルティングの佐藤奈緒子です。「もっと楽しく販促」「分かる言葉で伝えよう」をモットーに小さなお店のオーナーさんのための、人が集まり続ける仕組み作りアドバイスをしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加