• このエントリーをはてなブックマークに追加

特に観光課の担当さーーーーん!利息みねばなんない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“笑いあり”、”笑いあり”かと思ったら”笑いあり、涙あり、涙あり”でしたよ。殿、利息でござる!

当の大和町民は事の重大さがわかっているんだろーか???と思ってしまった。

特に観光課の担当さーーーーん!

あ、過去に大和町観光課担当とのやりとりはブログに書いてるので見てください。

宮城県大和町民に告ぐ。緊急事態発生してます!!

宮城県大和町民の皆さん!!映画「殿、利息でござる!」知ってござる?

先月見てきたよー。


泣いたね。泣いたね。



時は遡ること1766年。仙台藩の7代藩主伊達重村の時代。

と、言われてもなんのことやらさっぱりピンと来ないが、私の住むところから車で40分程の宿場町だった大和町吉岡が舞台。

共通点が多いと興味関心が高まってくるね。

今やSNS使えば瞬時に多くの人に何度も情報が届けられるし、受け取れる。

積年の問題が表面化して、アイデア出して、反対派と賛成派といざこざあって、翌年には無事解決!!!!

と思ったら、ぜんぜん話が進まない。

「去年も同じ大変だった」と何年も何年も何年も何年も何年も大変ぶりが続く。

時間の概念がこんなにも違うのかと愕然としたよ。

識字率、教育水準、文明、などなど過去があるから今がある。

映画の内容に関しては自分で確認してください。

ネットや雑誌のあらすじ読んだって「へー」止まりですから、見てくださいよ!



情報量、速度、手段、見ていて悲しくなるくらい全然違う!

でもさ、その時はその時でベストなことだったんだと思う。

今は今でベストなことしているかは別だけど、その時はそうだった、確かにそうだった。



今やせっかち。EV乗ってボタン押すもんね、「閉」。押さずには居られない。

エスカレーター歩くもんね。下手したら駆け足するもんね。

私なら電車の中走りたくなるくらいせっかち、というか慌ててばかりの浅はか。



いいことやったのに、他言無用って!

他言無用だったから今まで人知られずにいた事実の歴史とききました。

バラしてくれた人、ありがとう。

なんだか奥ゆかしさを感じたし、自慢っておもしぇぐないもんだよね。



あー。

もしかして上映しているのは宮城県だけですか?

舞台になっている宮城県にごひいきですか?

他県のみなさん、宮城に見に来ませんか?

来週あたり3連休あるよ。

http://eiga.com/movie/82435/  eiga.comより。

さ、行かねばなるまいよー。

The following two tabs change content below.
あなたのその情報、きちんと伝わっていますか? 『伝わなければ、ないのと同じ』 こんにちは。仙台の身近な起業を応援!集客矢印上向き なおコンサルティングの佐藤奈緒子です。「もっと楽しく販促」「分かる言葉で伝えよう」をモットーに小さなお店のオーナーさんのための、人が集まり続ける仕組み作りアドバイスをしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加