ONE for ALL, all for one からの学び

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ちくしょー!かっけー!」とわけもなく悔しがることの一つに、一所懸命の人の姿を見たときというのがあります。

私の言うところの「ちくしょー!かっけー!」を意訳するとほぼ以下のようになります。
私には到底出来ないことや、思いつきもしないことを成し遂げている人がいて、その人(その人たち)に私なんかが勝負挑むどころじゃなくて完敗で悔しいの通り越してちくしょーと思ってみるけど比べるもんじゃないだろと思ってみたり、そういう人はなんてステキに輝いているんでしょうかっこよくてたまりまへん惚れてしまうがな。

CMに引っ張りだこの五郎丸歩選手。かっこよすぎてたまりまへん。

私は「佐藤」でどこにでも判子売ってそうだけど大抵売り切れてて案外店頭にないんだよ。きっと「五郎丸」さんも店頭にないんだろうな、特注でしょ。と、珍しい苗字の人を見ると思いを馳せてしまいます。

さて、ひろりん(仙台広瀬倫理法人会)仲間の亀岡さんが五郎丸選手のカレンダーを引っさげてモーニングセミナーに参加しましたよ。笑顔がたまりまへん。



ONE for ALL



五郎丸さんと近からずご縁のある亀岡さんの手元にあまりにも有名すぎる ”ONE for ALL” と書かれたカレンダーが多数あります。

「ちょっと欲しいかも」と、ちょっと思ったことでしょう。
五郎丸歩選手のサイン入りカレンダーが多数あります。
「ちょっと欲しいかも」と、ちょっと思ったことでしょう。

おゆずりします!(あ、亀岡さんに聞いていないけどいいんだよね。笑)
ひろりんのモーニングセミナーに参加された方にお渡しできますが、詳細はモーニングセミナーに参加して亀岡さんに直接聞いてください。(亀岡さんがMSに毎回参加するかは・・・)

ひろりんのモーニングセミナー
毎週火曜日am6:00から ホテル白萩 パーキングアリ
行けない理由はない。起きるがいい。参加費無料。

「三銃士」からの引用の「一人はみんなのために みんなは一人のために」”One For All, All For One” なんなんでしょうね、この言葉の持つ意味と重さというものは。

ココから本題です!!!

SNSに絡めて強引に話をもっていきましょう。笑

一人の人がとある意志と意図を持ってSNSに投稿しているとします。最初は賛同者がいないのでとても孤独です。きっとその投稿内容は社会的にも認められ喜ぶ人が増えるような内容なのです。継続して発信することによって賛同者がひとり、二人と増えていきます。小さな想いが大きな波になっていきます。ひとりの人が社会に役立つみんなのためを思ってした行動が、賛同者が増えることで立場が逆転していきます。結果的にみなが一人の人の考えを応援することになるのです。このようにして、一人のひとがみんなのためにと思って行動し続けると、いつの間にか応援者 支援者 ファン サポーター バックアップ 加勢 助っ人・・・が増えていきみんなは一人のために行動するのです。ラグビーをはじめ団体競技にたとえられますが、実社会にこそ必要な考え方です。

非常に強引に話をもっていきました。SNSにさっぱり絡んでいません。今考えられる限界はここまでです。笑

本日もごらんいただきありがとうございます。亀岡さん勝手にごめんなさいー





伝える力つけて私と一緒に素敵な人生に変えようよ。
4月17日(日)10:30~ スタジオルーモ
<マイブランディングはストーリーが決め手!>2000円
ご希望の方は事前に連絡をください。
とことん楽しむ!
5月7日(土)13:40~ スタジオルーモ
販促☆女子部よくあるおなやみ開花しよう!2000円
ご希望の方は事前に連絡をください。
喧嘩と火事は江戸の華 開花させようSNSの華
★SNSスターター講座0→1
楽しく情報発信したい人が対象です
SNSの使い方より、考え方
2日間で、3時間、20000円
詳細申込みはコチラ
上記以外の相談、作成も随時受付してます
★アメブロカスタマイズ
★捨てられない名刺を作ろう
★ワードプレスであなたのファンを作る
【メルマガ登録お待ちしています♪】
『もっと楽チン♪パソコン集客あれこれ』
集客に関する実践・実験が赤裸々メルマガ。
お申し込みはこちら
□お問合せご予約□
なおコンサルティング 佐藤奈緒子
090-2844-1574
contact@naocon.com

The following two tabs change content below.
あなたのその情報、きちんと伝わっていますか? 『伝わなければ、ないのと同じ』 こんにちは。仙台の身近な起業を応援!集客矢印上向き なおコンサルティングの佐藤奈緒子です。「もっと楽しく販促」「分かる言葉で伝えよう」をモットーに小さなお店のオーナーさんのための、人が集まり続ける仕組み作りアドバイスをしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加